ちょっと不思議なことを信じて幸せに成功するサイト

不思議の国の生活手帖

人生を変えるには、具体的に何をすればいいんだろう??5つの魔法のストーンハビット習慣

投稿日:

私たちは習慣で動く生き物です。この習慣をやめれば、もっといい人生になるのにな~と思うことって、ありますよね。逆に、これをやめれば、もっといい毎日になるはずだ!って思うこともあります。

今から人生を変えたい!習慣を変えたい!そもそも、自分が高まる習慣って?という方のために、成功者と言われる方たちが実践している習慣を厳選してシェアさせていただきます!!
ヴェルニ

キーストーンはビットとは

初めに、人生を変える習慣って、何?という話です。

「キーストン・ハビット(Keystone Habit)」という言葉があるのですが、チャールズ・デュヒック著の習慣の力のなかで書かれている要の習慣のことを言います。

習慣の力 [ チャールズ・デュヒッグ ]

これを現状の生活の中に取り入れることで連鎖的に毎日がよくなり、人生の質が上がる習慣のことだそうです。今回ご紹介したい習慣は、まさに「連鎖的に毎日が向上する」というキーストーンハビットです。

そのキーストーンハビットを取り入れれば、人生がよくなるのは間違いなし!なのですが、もちろん、習慣は人それぞれ・・目標も人それぞれ・・

しかし!「これだけは絶対に必要なキーストーンハビットです!」という5つの習慣を下に書かせていただきます。

 

厳選!人生を変えるおススメのキーンストーンハビット5つ

 

水を飲む

まず初めに紹介するのは、朝起きてすぐやる習慣です。

それは・・「水を飲む」

え?「水」ですか?そんなのあたりまえでしょう!と思われるかもしれませんが、これは非常に大事です。ご存知の通り、人間の体の60%は水です。体の半分以上を占める水をしっかりとるのが重要なのは言うまでもありませんね。

メリットを書くだけでかなりの量になってしましますが、代表的なのは、美肌効果、代謝アップ、血液サラサラ、むくみの解消、老廃物のデトックス・・・たくさんありすぎます。

ちなみに、一日に飲む量は、体重の4パーセントが適量とされています。もし40キロだったら1.6リットル、ということですね。

朝の寝起きは、夜にかなりの水分が汗で出ているので、水が足りない状態です。朝に水を飲むのは一日のスタートに最高です!

読書

次は「読書」です。スマホもいいですが、情報、知識を得るのに「本」は有効です。インターネットもいい情報は多いですが、本はやはり専門的で信用ができるような情報がおおいですよね。社交性を高めたい・・資金管理をしたい・・スポーツを学びたい・・など様々な分野の、個人個人あった知識を得るのに、読書は最高です。

例えば、営業の人だったら、対人関係がよくなる本、営業のスキルについての本・・などの本を選びますよね。栄養学、のような本は選ばないと思います。このように、その人に必要な情報をチョイスできるのが本の良さです。

そして、知識が増えれば仕事でも役に立ちますし、会話の幅も広がりますよね。ドンドンいいことがふくらみます

そして何より、「本」って、書いた人が一生かけて得た情報、研究した情報ですよね。それを、数時間で、脳にインストールできる。これこそ読書の醍醐味です。

子育てで悩むお母さんだったら、今までの人間の歴史で、子育てをしてきたお母さんは数えきれないほど、何億っているはずですよね。その中で、子育てについて悩んで、研究されてきた人もたくさんいるんです。その研究の結果を、数時間の読書で得ることができるわけです。

人間関係もそうです。「どうすれば楽しく生きれるんだろう」と考え続けて一生を終えた人がいて、本に残してくれているんです。その人の数十年の研究を得ることができる・・凄いことですよね。

読書は人生を変える習慣です。

瞑想

次は、瞑想です。スティーブンジョブスなどの多くの成功者が「瞑想」を取り入れているのは有名ですよね。グーグルは会社で瞑想の時間がある、なんてことも聞いたことがあります。

残念ながら、日本ではまだ「宗教っぽい。オカルト」なんて言われてしまう瞑想ですが、その効果はだんだん科学的に証明されてきています。例えば、ストレス・不安の軽減、感情のコントロール、集中力の向上などの効果は証明されています。

瞑想では呼吸に集中して、自分の思考を観察しまう。思考を観察する、というのは、自分の感情を第三者が見るように観察することです。これによって、自分の感情を客観的に見れるので、感情のコントロールができると言われています。

海外では「マインドフルネス」と呼ばれて、一般の方たちにも広がっています。

丹田瞑想のやり方

瞑想は10分くらいで十分です。瞑想にも色々な方法がありますが、最初は「丹田(たんでん)瞑想」という方法をお勧めします。丹田というのは、おヘソから下に5㎝くらい、恥骨の高さあたりの部分を言います。この辺りに意識を集中して、目を閉じ、呼吸に集中します。まず、口で「は~~」と吐きます(10秒くらい)そして、吸う時も10秒くらいかけて、空気が丹田に入ってくるのを想像してください。この繰り返しです。

必ず何か思考が入り込みます。無理に消そうとするのではなく、「自分はこんな事考えてるんだ~」と観察してください。きつかったら7秒くらいで吐いたり吸ったりしてくださいね。

慣れるまでは1分やるだけでも効果があると言われています。

不安が軽減されて、自分の感情を客観的に見てコントロールできる・・・それが可能になる瞑想を取り入れれば、最高の習慣になりますね。

運動

次は「運動」です。成功者は必ずと言っていいほど、運動を取り入れています。

運動をすることで一日の活動量が上がるのは研究で明らかになっています。よく言われるのは「軽いジョギングから」というもの・・しかし、私のような根っからの運動嫌いは、ジョギングもツライ!わかってくれる人がいると思います。

そんな方にお勧めなのは、「サーキットトレーニング」です。YouTubeでサーキットトレーニング、と検索するといっぱいでてきます。しかも、一回のトレーニングは4,5分!これなら続けられます。必要なのは↓のようなヨガマットだけ!


【送料無料】【着後レビューで10%クーポンGET】【一部予約】ヨガマット 8mm ケース付き トレーニングマット エクササイズマット ピラティス マット ヨガ ダイエット 器具 ダイエット器具 ストレッチ エクササイズ 体幹トレーニング 骨盤補正 腹筋 おしゃれ

サーキットトレーニングをすると仕事の効率や体のあったまり方が違います!健康のためにも、運動を取り入れるのはマストですね!!!

アファメーション

最後に、これは上の4つに比べて、優先順位は下がるかもしれませんが、何かの分野で成功したい!という気持ちがある人は必須です。

アファメーションというのは、「私は○○である」「私は○○になる」「私は○○をした」というように、○○に「こうなりたい自分」を入れて、自分自身に対して声に出して何度も繰り返すことです。 その結果、潜在意識に刷り込まれて、その結果が潜在意識によって実現される、というものです。

潜在意識が一番好きなのは「自分の声」であると心理学でいわれています。潜在意識は、「自分の声」に一番反応するのです。アファメーションを習慣にすると、実現する可能性が高くなる・・とは多くの成功者が口をそろえて言うことです。

最後に

いかがだったでしょうか?今回は人生を変える5つのキーンストーンハビットについてご紹介しました。

赤ちゃんが寝返るをうつまでにも3か月かかります。人が変わるのには、3か月は最低必要だと言いますよね。

まずは「始める」というのが最初の関門です。そして、最低でも3か月「続ける」・・・地球は行動の星ですから、「まずやってみる」を実行した人から成功がやってくるのではないでしょうか・・・

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

  • この記事を書いた人
不思議大好きSachi

不思議大好きSachi

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 不思議の国の生活手帖 , 2019 All Rights Reserved.