ちょっと不思議なことを信じて幸せに成功するサイト

不思議の国の生活手帖

テレビの洗脳が解けて、無駄使いや浪費が減ってきた

投稿日:

こんにちは。

なんか、お金が入ってくるとすぐなくなる・・無駄使いが多い・・必要のないものを買ってしまう・・家の中が不要のもので溢れる・・という方、いらっしゃいませんか??

わかります。私も根がケチなので、「最安値」とか、「今だけの価格」とか・・そういう言葉が大好きです。そのため、必要のないものを買ってしまうこともありました・・

別に、無理に節約して、お金を使うのをやめましょう!といいたいわけではありませんが、ちょっと世間の見方を変えると、無駄使いも減る気がします。最近、無駄使いが多い・・という方に読んでいただければ幸いです。

世の中、広告だらけじゃ・・

最近、世の中すべてが「広告」だな~と思います。それって、看板だけではありません。例えば、道を走っている車にもエンブレムがついていますよね。その車を見て、かっこいいな~なんて思う時もあります。エンブレムを見て、「あの会社の車か~」となりますよね。そういう意味では、走ってる車も車メーカーの広告ですよね。

友達が持ってるバッグも、「このバッグいいでしょ~」と言われた瞬間、広告です(笑)

何が言いたいんですか?というと、目の前のモノ、なんでも、あなたに買わせようとしているということです。それに気づくだけでも全然違います。

これって広告なんだな~と思うと、買う気にもならないですよね。

TVの広告はCMだけではない・・TV番組そのものが全部広告!

田舎の母親がよくこういいます。

テレビで○○が体に良いって言ってたから、毎日食べてる~」という言葉。よく聞きますよね。けど、例えば「コーヒーは毎日飲むと癌が治る!」という番組、スポンサーがコーヒー会社だったりするわけです。また、番組に出てくる栄養士さんが白衣を着ていたりしますよね。テレビに出るのに白衣を着る必要はあるの?って思ってしまうのは私だけでしょうか・・権威付けに見えるのは私だけでしょうか??栄養士さんだったらいいですが、専門家かどうか怪しい人が白衣を着て登場したり・・

*ちなみに、権威付けとは、「○○医学博士が認める」「女優の○○さんもご愛用」のように商品に価値をつけることです。今回は「コーヒーの効きめ」に白衣の専門家らしき人がコメントすることで、「専門家の推薦」という付加価値をつけている、という意味です。

人って、権威付けに弱いんです。医師推薦!弁護士・大学教授のお墨付き!のようなキャッチコピーを見ると「なんか良いかも」と思ってしまいます。なので、健康番組で○○は健康!のようなことを言うと、その商品は飛ぶように売れるそうです。けど、その商品ばかり食べて生活はできませんよね?テレビで見たから・・と言ってスーパーに走る必要はないんです。

情報番組を見て、某チェーンファミレスに走った話

今話したようなことは今の若い人はわかっていると思います。こういうと申し訳ないですが、テレビや新聞が情報源の昭和時代の方は、ある意味仕方がないことですよね。

こんなことを書いている我が家も、テレビの影響を受けまくり!です。

最近あったお話をさせていただきます。妻が、昼間のワイドショーを見たあと興奮気にこう言いました。「アナウンサーのAさんが、中華チェーンの〇将が大好きで、朝も食べてるらしいよ!そこで見た蟹の何とかっていうのが、凄いおいしそうだった!!行きたい!!」とずっと言っているんです。

どうやら、ワイドショーの一幕で、アナウンサーが「中華料理のチェーン店〇将」の話をしていたようなんです。そんなに行きたいなら行くか・・と、結構車を走らせて行ったんです。食べるとおいしいから良いんですが、近所の中華料理屋でもっと美味しいところがあるんだけどな・・と思う私。

実際、そのアナウンサーはその中華が本当に好きなのかもしれないし、その企業が広告のためにやらせた・・ということはないとは思いますが、実際、そのテレビ番組を見て外食に行ったのは確かですよね。テレビCMではなく、番組に購買意欲を掻き立てられたわけです。

こういうのって、無意識でやっています。実際、妻はそんなこと気にしていない・・私もイチイチ、「テレビの影響が~」なんて言ったら、せっかく外食に行って食べたいものを食べて幸せになっている人を嫌な気持ちにはさせたくないわけです。

しかし!ぼけ~~っとワイドショーを見続けていると、怖いと思いませんか??100円ショップでこんなことができます~女優がハマっている○○という商品~みたいな情報が知らずしらず入ってくるんです。まさか番組が広告とは思わず、買ってしまうんですね。CMみたいに、わかりやすく「買って~」だったらわかるんですが、番組の中だと気付きにくいと思ったわけです。

某インテリアショップのDM

最近、やられる!と思ったのは、某インテリアショップのダイレクトメール(郵送)です。

なんと、「来店者には、○○(例えばベッドカバーのようなもの)をプレゼント!このチケットをお持ちください。」え~ただでもらえるんだ~!」「お得~」んじゃ、○○をもらいに行ってみるか!となりますね。

企業がうまいのは、そのチケットのほかに、「買い物5パーセントオフチケット」までついているんです!!おー割引券までついている!ラッキー!!今日行こう!!さらに、土日の前にそのチケットが届くというタイミング・・

これは行ってしまいそうになります。「無料でプレゼント」「5パーセントオフ」のダブルパンチです。

お得好きだと行ってしまうんですが、この「お得好き」こそ、お金を無くす思考だな~と今更気づいた私・・

だって、無料プレゼントで客を呼んで、5パーセントオフチケットで、「必要のないものを買ってしまう」可能性大です。インテリアショップも、顧客のために安く・・という精神があるのはもちろんとは思うんですが・・

必要なものは、本当に必要な時に買えばいいんです。「お得だから」、で買うからお金がなくなるんですね。私はそれに気づいてから無駄使いが本当に減りましたよ。

本当に欲しいものを買う。自分が本当に喜ぶものを買う。お金は喜んで払う。世の中の広告について見極める。メディアに流されない。

このことを気にするだけで、お金の流れが変わりますね。
電話占いヴェルニ

  • この記事を書いた人
不思議大好きSachi

不思議大好きSachi

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 不思議の国の生活手帖 , 2019 All Rights Reserved.