ちょっと不思議なことを信じて幸せに成功するサイト

不思議の国の生活手帖

町内会やPTAでやる気がない人やわがままな人にイライラ

投稿日:

うちのママが朝から激おこプンプン丸です。。

町内会で空気が読めない人がいる!とおこってる。「あの人、自分の子が遅刻ばかりしてるって、笑ってるんだけど、信じられない!」と、怒っているのです。

あと、地域の太鼓の練習がダラダラで、教える人もやる気がない!こんなことやらないほうがいい!やるなら、もっとしっかりやったほうがいい!と言ってしまったそうな。

また、うちは地方なんですが、東京から来たという人が、「東京ではみんな集まってこういうことをやってる!」などと怒っているのだそうです。

私も最近ありましたよ・・私も所属している団体があるのですが、正直、そこの人たちの言っていることに何一つ共感できない。詳しく書けませんが、文句、批判ばかりしている自分がいました。お金の使い方も、はぁ??なんでそんなことに大事な積み立て金を使うの??

みんな、イライラしてますね。

ドント シンク、 フィーーーールッ!!考えるな!感じろ!

ドンピシャのタイミングで↓の本を読んでいたわけです。

愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ 人生を幸せに導く次元を超える経済学 [ 金城幸政 ]

この方の本は読んだことがなく、ジャケ買い、というかタイトルで思わず買ってしまった本です。

読んだら面白い本でした。最近は「愛」というのがテーマなのです。。やっぱり愛ですね。愛。

それで、本題に戻りますと、PTAとか町内会、仕事でも・・納得できないな~~っていうこと、、ありますよね。イライラしてしまうのは。。「良い悪い」というジャッジで考えているから。

そこでこの本の一説ご紹介します。

頭で考えることが正しいと思い、考えてばかりいる不感症の人は、自分の気持ちがわからないので、固定観念や常識に振り回されたり、自分にとって良くないことが起こると相手のせいにして、自分の言い分を主張します。

あなたはどう感じるの??

私がピンときたのは、自分の気持ちがわからないという言葉なんですね、、、ええ、、

つまり、イライラ…イライラ。。してる状態って、頭で考えて、それは「正しくない!」とジャッジしてるだけ、と思ったんです。遅刻している人にイライラするママも、「常識的に考えて」おかしい!!!!となるわけです。

この状態って、「そのことで、自分はどう感じるの?」というのが欠けているんですよね。私が所属している団体の、ある人が、こんなことを主張していた。私は、「そんな考えおかしいよ!」ってジャッジしているだけ。

はて、私はそのことにどう感じたんだろう??と考えると、いまいちワカラナイ・・・不感症です。頭だけで生きている状態。積立金を下らない遊びや慰安で使っている・・そんなの正しくない!!・・けど、そのことに、自分はどう感じた??・・ムム

シンプルに、自分はこう感じる。だから、こうします。だけで良かったんですよね・・別に、変なことを言っている人がいたら、別にその人はそういう考えなんだね、私はちょっと嫌な気持ちになるから、もう来ません。(笑) そんなお金の使い方をするのも、楽しいよね~けど、私は別の使い方が好きだし、ちょっとやりたくないことなので、慰安旅行にも行きませ~ん。でよかったんだね。

あの人、自分の子が遅刻しても平気なんだって!信じられない!!・・そのことで、あなたはなんか被害を受けたんですか??子供は??・・ただ、「常識」という観点で考えて、ジャッジしていただけだよね・・

なんか、そんなことが分かったんです。まとめると・・自分の感情に目を向け、自分を愛する(自愛)自分を大切にする。これ!!

そういうと・・イヤなことでも、PTAとか、町内会とか、やらなきゃいけないんですよ・・という日本の村社会丸出しのことを言う人がいますね。わかります・・私も無理して参加することがあります。

けど、PTAでも、まったく顔出さない人、いますよね??みんなは文句言ってますけど、本人は「行きたくな~~い」みたいな感じ(笑)

嫌われるかもしれませんが、意外に世間って優しいもんです。これは本当です。自分で仮想の敵を作っていること、私もよくあるからわかります。やりたくないから、やら~~~ん!!ってやっていきましょう。そしたら、PTAはなくなっちゃう??なくなったらいいですよね!!(笑)

「正しい」より「楽しい」ことを・・というのは古林正観さんの言葉です。


 

  • この記事を書いた人
不思議大好きSachi

不思議大好きSachi

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 不思議の国の生活手帖 , 2019 All Rights Reserved.