幸せになるための知恵をシェアするサイト

軽やかに生きていく・・

自己啓発は危ない!!と思った話・・自己啓発をしても、夫婦関係、人間関係がうまくいかない方へ

投稿日:

こんにちは。

このブログでも、いろいろと私の学びをシェアさせていただいているわけですが、最近・・・使い方を間違えると、自己啓発は危ない!と思うことがありました。

こんなブログを書いているのに・・最近妻との関係が本当に悪いことが多かったのです。と、いうか、妻の様子がおかしい。暗~くなってしまって、洗濯ものを干しながら涙を流している・・

言うことは・・自分は理解されない。誰もわかってくれない。あれが悪い、これが悪い・・不平不満ばかり

私は・・今の生活に何が不満があるんだ??もっとひどい境遇の人はいる。仕事で忙しい上に子育てする人もいる。それに、何が不満なの??

そもそも、「自分の考えていることが鏡のように、返ってくるんだ。」「そんなくらいことばっかり言って、自分を否定するから、誰も○○の話を聞いてくれないんじゃないの??」

こんなアドバイスをする始末

これって・・確かに「正論」どっかの自己啓発の本で読んだ「知識」をひけらかし、教えていたんです。

夫が妻の話を聞けない理由

自分で書いても、そりゃダメだよな。って思います。

よく、女の人は、話を聞いてくれるだけでいい・・って、言いますよね。けど、これって、なかなかできそうで、できない。アドバイスしちゃうんですよね。さっきの私の会話のように。

なんでだと思いますか??

私が思った理由は・・・男は「自分の話 (声)を聴いていないから

これだと思います。自分に寄り添ってない。だから・・他人にも寄り添えないんです。

なぜ、寄り添うことができないと思いますか・・?

旦那が妻の話を聞けるようになるために・・・

男の人って、「強くありなさい」と言われて育ちます。会社でしっかり働かなければならない、家庭の夫として家族を守らなければならない・・そんな立場で、自分の弱さ、昔のトラウマ、弱音・・・

すべて封印している可能性があります。

封印・・・それを別の言い方をすると、「無視」をしているんです。

殴られるより、怒鳴られるより・・・「無視」が一番ツライ。子供が万引きで捕まった・・お父さんに怒られるよりも・・「こんな子、知りません」と言われたほうが、絶対キツイですよね。

同じように、自分の感情を無視している・・ということ、ありませんか。私はそうでした・・・

自分の感情、昔からのトラウマにしっかり向き合えない・・・寄り添えていない。だからこそ・・・他人の声も、本当の意味で寄り添えない

感情を封印する道具

私にも、ちょっとしたトラウマがありました。

それを見ないよう、見ないようとして、蓋をして、記憶の底に押し込めていました。その蓋が・・私にとって、自己啓発だったのかもしれません。

こんな生活を送っているんだ。幸せだ、幸せだ・・・ありがとう、ありがとう・・・ポジティブに生きるんだ、楽しいことだけ考えましょう・・ネガティブなことは考えてはいけません・・とにかくポジティブな言葉を!

本で取り入れた、このような知識。言葉をかえよう!考え方を変えよう!!頑張っていたんです。脳みそレベルで、頑張っていたんです。

本当の心の引っかかりを忘れるために・・・表面だけでも幸せだと思うために・・・

自分の性格を変えたいから、顔だけ整形しよう・・と言うのに似ているかもしれません。病気の根源を治さず、見かけの痛みだけ消える薬を飲んでいるだけのような・・・

出会いで人が変わる

そんな中、カウンセリングのような感じで、ある人に会いに行きました。

本当に凄い人はいるもので、この方は、私の長年封印していたトラウマを感じ取ってくれたんです。本当の愛に生きている人は、目の前の人の背景をしっかり読み取り、理解してくれるもんなんだな~と思いました。

「私もそうだったので、わかります」その一言で、本当に寄り添ってもらえた・・と思えました。

その瞬間・・・涙が・・・男なのに、人と話して、涙を流しませんよね。滅多に。私も、自分がそんなことになるとは。

そして、その時、過去の自分と、向き合い、寄り添えたんです。「ずっと、そのことが原因で頑張ってきたよね」「つらかったよね」「だれも分かってくれないし、他人にはわからないよね」

私にとってのトラウマ・・それは書けませんが、そのトラウマに対抗するために、頑張って、頑張ってきたんだと思います。その瞬間、もう、頑張らなくてもいいかも、って思えたんです。本当の意味で、好きなことをしていこう。

そして・・・そのトラウマを使命に変えよう。この経験があったから、やれることがあるんですよね。

自分に寄り添えて、やっと人の気持ちがわかる

そういうわけで・・・自分の昔の傷に寄り添えた・・・

そしたら、他人の気持ちも理解できるようになったんです。

今までは、自己啓発の知識を伝えるだけで、寄り添えるつもりになっていた・・自分の心に寄り添えると、他人にも寄り添えるんです。

これが、本当の鏡の法則なのかもしれません。

自分も、愚痴を言ってはいけない、幸せだ、幸せだ、と言い聞かせながら頑張っていた。けど、心には人には言えない苦しみがあった。

妻も、表向きの生活は何不自由がないかもしれない、けど、妻という立場で、不自由や、孤独や、寂しさもあったのだろう・・・そこが視えたんです。

本当に申し訳なかった・・と思いました。

妻はどうすればいいのか・・

もし、あなたが女性の立場でも、同じかもしれません。

自分の寂しさ、辛さ・・そこから目をそらさないで、じっくり味わってみてはどうでしょうか。そうすると、夫の深い辛さにも目が行くかもしれません。

ポジティブ!ハッピー!!うれしい!最高!!・・これもいいですが、自分の暗~いところにわざと行ってみて、涙が出るほど感じてみるのも、いいのかな、と思いました。

  • この記事を書いた人
K太郎

K太郎

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 軽やかに生きていく・・ , 2019 All Rights Reserved.