量子力学、という学問があります。

え、難しい話は勘弁してください。私は文系です…何ですか急に…

大丈夫です!E=MCなんとか、のような方程式を語るつもりはありません。何を隠そう、私は高校の時数学で0点を取りました。(実話)ここで必要なのは、小学生でもわかる知識です。数学0点の私が理解できる程度のことしか書きません…このサイトを見ている人も、パソコンやスマホの仕組みや作りを理解していなくても、楽しく使いこなしていますよね。それと同じです。
電話占いヴェルニ

量子力学とは

私たちの体を見てみましょう。お腹の中には、心臓、腸、といった器官があるますよね。それを顕微鏡でもっと細かく見ると、「細胞」になるのは私でも理解できます。

こっから先は中学、高校の理科っぽくなるので、イメージだけしましょう。細胞をさら~に細かくすると…「原子・分子」になり、その先は「原子核」…さらに細かく見ると、「陽子・中性子」となります。目に見えない世界ですね。そういや~名前だけ中学で聞いたな~って感じでOKです。私もそうです。

陽子・中性子、なんて原子よりも小さいっていうのは、かなり小さいんだな~っていうのは何となくわかります。さらに!それよりも小さくしたところに「素粒子」というものがあるそうなのです。

この「素粒子」より小さいとことの領域が、「量子力学」と呼ばれるようです。

「ヒモ」??

さらに!!この素粒子、もっと小さくなると、ち~~~さな「ヒモ」に行きつくのだとか…「ナイキ」のマークのような、ヒモ。

これは人間だけでなく、机も、椅子も、犬も…すべて同じだそうです。最後には「ヒモ」に行きつく…超ヒモ理論、とか呼ばれているそうです。

と、言うことはですよ…みんな、元をただせば同じ「ヒモ」じゃない??ってことになるわけです。

そして、ヒモとヒモの間には空間があるのだとか。なんか、宇宙みたいですよね。個人的にはすごくロマンを感じます。部屋の「壁」も、ち~~さく見れば、スカスカ。だから隣の人の声も聞こえるし、携帯の電波も通り抜けるわけです。

身体もスカスカ。そのスカスカの部分が、「サムシンググレート」とかと言われるそうです。すべてが生まれる根源だそうです。まさに宇宙ですよね。

とにかく、科学も凄いところまで来たようです。限界まで細かく見ると、私たちはみんなつながっている、ということがわかり始めました。

人と人は繋がっている…「量子もつれ」という理論から、「距離」もないこともわかってきました。あのスゴイ人も、嫌な人も、みんな一つにつながっているのです。

そして、人の間にある「空間」は「愛と創造のエネルギー」です。私たちは「愛」でつながっています。今日から少し意識して生活してみませんか?

量子を知ると、引き寄せ、人間関係がよくわかります。

この、「量子力学」を知ると、引き寄せの法則はすんなり受け入れられるようになりますし、人間関係も円滑になります。

よく、引き寄せの法則なんて胡散臭い!とかいう人がいますね。そういう人は「科学的ではない!」とか言いますが、そういう方は「科学」をどの程度知っているのでしょう??

今回の量子力学、のようなものを雰囲気だけでも知ることで、今科学がどんなことをしているか?というのは何となくわかります。アインシュタインが「宗教無き科学は盲目だ」といったように、科学を突き詰めると、スピリチュアル的な世界に行きつくようです。

皆様を幸せに導くスピリチャルな考え方は、実は科学的にも証明されてきています、ということを今回はお伝えしたく、書かせていただきました。

今後、量子が「引き寄せ」「人間関係」にどう繋がるかも書いていきます。