先日、注文していたパワーストーンが届きました。なんと、自分に合った石をオーダーメイドで作っていただく機会を頂きまして、ずっと楽しみにしていました。

パワーストーンの意味

ちなみに、パワーストーンとは…

パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。(ウィキペディアより)

どんなパワーストーンが来るのか…ドキドキしながら待っておりました。

僕は男性ですが、水晶のような透明系の目立たない感じのパワーストーンを何となく予想していました。

パワーストーンブレスレットが来た

実際手にしたのは・・・黒い!そして、ごつい!スゴイ威圧感のあるストーンが並んでいるブレスレットでした。聞くと、黒曜石、という石だそうです。ネガティブなエネルギーを跳ね返す力があり、守ってくれる石だとか。スゴイ強そう。

ブレスレットの形で、石が並んでいるのですが、触ると石なのでヒンヤリします。しかし、どこか温もりを感じるというか、なんというか、「生きている」感じがしました。

私は色んな人に会うので、悪いエネルギーから守ってもらえるように。と選んでいただいたようです。性格が悩みやすいので、マイナスエネルギーをプラスに変えるという意味もあるのだとか。まずは自分を守りなさい、というメッセージかと思いました。

そうなんです。。。私はもともと悩みやすく、ネガティブ。そんな自分を何とか変えようと学んできました。このブログで書いていることも、半分は自分に言い聞かせているようなことばかりです。そんな「弱い自分」を見透かされた思いでした。これからも自分を大切にしつつ、皆様に有意義な情報を提供できればと思います。

今回購入したパワーストーン、これからの人生のパートナーになると確信しています。

これをつけとけば問題なし、とは思いませんが、一緒に人生を歩いていく存在になって、そっと力を貸してくれる気がしてなりません。これからの私の変化もゆっくり書いていきますね。

パワーストーンの組み合わせ

今回はパワーストーンの世界では知る人ぞ知る人に作ってもらいましたが、黒曜石以外にもいろいろな石が入ったブレスレットでした。

「石の並びにも意味があります」とのこと。並び順が変わっただけでも力が変わってしまいます。と教わりました。

パワーストーンの浄化

パワーストーンブレスレットは浄化が大変です。

まず、自分以外の人には触らせない。これは基本です。もし触られたら…浄化です。

浄化の方法

  • 基本は水です。流水にあてるのですが、人に触られたら30分近く浄化します。日頃は1,2分でいいのだとか。
  • 次に太陽です。手の上にブレスレットを乗せて、数分太陽光にあてると浄化されるそうです。
  • 水晶も浄化に良いそうです。水晶には強い浄化力があるので、一晩水晶の上に乗せておくだけで強い浄化作用を期待できます。
  • 月光浴。月光も太陽のように浄化の力があります。できるときにすれば良いと思います。
  • 塩。最も一般的な浄化かと思います。お皿の上に塩を敷き、その上にパワーストーンを置いて浄化しましょう。寝るときにやるのがお勧めです。
  • 音。さいごに、音も浄化作用があります。音叉、ヒーリングミュージックを聞かせることで浄化できます。石にも周波数があるので、音の周波数と共鳴させると浄化になります。

 

毎日やるのは、「流水」と「塩」がいいそうですよ。たまに水晶や音叉などでさらに浄化させるといいかと思います。

パワーストーンの効果が出る理由

量子力学で詳しく書きますが、人間も、鉱物も、固有の周波数を出しています。

パワーストーンは強い波動(周波数)が出てて、それが身につけている人の周波数を高めるのでは??と私は思っています。

良い周波数を出すものに囲まれると、とても気分がいいです。神社にいるような気分。神社も祈りと感謝の周波数で心地いいですよね。