ふわスピ、自己啓発で不幸ばかりを引き寄せた私が、その原因と対策について語ります。

スピリチュアル・宗教 自己啓発・人間関係・心理学

最近、事ある度に、私にメッセージとしてやってくるのが、「バランス」を持ちなさい、、というもの。やたら目についたり、聞いたりします。

とがってないと人間はつまらない・・と思うタイプで「バランス」というのが私は苦手です。だって、「バランス」が大事だ!という考えにこだわることって、「とがっている人」を認めない時点でバランスがないと思ったりします。

しかし、、バランスが悪かったな・・と思う事もしばしば。

それは、「スピリチュアルや自己啓発を信じすぎるな」という戒めなのかもしれません。今回は、過去に私が経験した失敗談をもとに、スピリチュアルや自己啓発とのうまい付き合い方をシェアします。

ふわスピに注意

思い返せば、「スピリチュアル」や、「自己啓発」にハマって数年が経ちました。いろいろな本を読み漁り、教材を買い・・・してきましたが、これまで、逆に不幸を引き寄せたり、離婚一歩手前になったり、いろいろなことがありました。

最初に私が共感したのは、「ワクワクすることだけやればいい」「イヤなことはしない方がいい」というもの。

聞こえはいいですよね。しかも、新時代は好きなことだけやって生きていける。と言われると、なんとなく本当のような気がしますし、有名なカウンセラーの人が言うと、信じざるを得なくなります。長いこと信じていました。

これで幸せになる人もいるでしょうから、合う人もいると思います。

けど、私は、バランス感覚がない・・ので、ダメでした。例えば・・・

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

息子が一生懸命クラブで運動をしているのに、「そんなつらいことはしない方がいい・・」と言ってしまう。

仕事で、少しでもイヤな事があると、「これは自分のやるべきことではないと言うサインだ」と思って、投げ出してしまう。

子供が学校に行きたくない、というと、「学校に行きたくないというなら、行くべきではないから・・と言って、休ませてしまう。」

宇宙と繋がっていればなんでも叶うと勘違いし、仕事をする気を失い、ひたすらボーっとする人になってしまった

一生懸命やっているサラリーマンの方などを、見下してしまう最低な人間になってしまった

[/st-mybox]

・・・恥ずかしながら、全部私がやったことです・・ええ・・

それが「悪いことなのか?」と言われると、わかりません

けれど・・・運動を一生懸命やることが悪いこととも言い切れませんし、それによって、精神や体が強くなることもあります。仕事では乗り越えることで広がっていくことは普通です。逃げてばかりいて、いい結果になるとは言い切れないですよね。子供が学校に行きたくない・・というのも、単なる「甘え」の可能性もあります。

それを・・すべてユルユル、フワフワ~で、「やりたくないことは止めよう~」ってやっていたら、、、

良くないこともありますよね。

私の場合、仕事はうまくいかなくなる、家庭環境(特に夫婦関係)が悪くなり、お金が底をつく、という現実が待っていました。

上質な情報はどこにあるのか

と、いうわけで、スピリチュアルや自己啓発にハマると、人間はラク~~~な方に流されてしまいます。

そのことに気づいて、私は・・

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「10年以上リアルなビジネスが続いている実業家」「数十年ベストセラーになっている自己啓発」

[/st-mybox]

に絞って情報を得るようにしました。リアルなビジネスを続けている人は、口だけで何もやっていない人より、説得力があるからです。それに、リアルな人生での「強さ」のようなものを持っているんです。事業を成し遂げた強さです。

心理系の人って、「本業は?」って思う人多くないですか?スピーカーで食べているような・・・私はそういう方たちの情報は取り入れないようにしました。

本も同じです。今だけ売れているのは、コマーシャル的であることが多いです。流行りとも言えますね。なので、昔から読まれている本を座右の銘としました。

人によっては聖書というかもしれませんし、仏教の経典というかもしれません。
こういう本です。

これらの本は、何百年もベストセラーです。

私は宗教家の端くれとはいえ、ちょっと宗教的なものは苦手なので(笑)

中村天風さんの本を何度も読んでいます。

高価な本ですが、Amazonだと中古でも買えますし、「一生読む本」と思えば、安いものです。軽い本を100冊読むより、このような本を100回読んだ方が良いと私は思っています。

と、いうわけで、情報の取り方を変えると、少し変わってきました

全ての事には意味がある・感謝・自分を大切にすること

いままでは、ワクワクすることをやればいいかな~と思っていましたが、失敗が多かった。。。

そこで、手に入れる情報を変えたら、色々と好転してきました。その中で私なりに学んだことは、以下のようなことです。

全てのものは意味がある。

イヤな事があるとします。今までだったら、これはイヤな事だから、やらな~いと逃げていましたが、「自分の内面で変えるべきことがあるから、そのことが起こった」と考えるようになりました。

どういうことかというと、「子供が全然宿題をやろうとしない」という現実があったとすると、「自分がやるべきことをやっていない」というメッセージなのかもしれない、と考えるようにしました。

妻がガミガミうるさい、という現実があったら、「自分が世間に対してガミガミ言っているのかも・・」と思うようにしました。

なぜなら、私たちは精神的に、魂的に向上するために生まれてきたからです。今、生きている人生で、克服しなければいけない「心のクセ」があるます。それを1つひとつクリアにして、心を磨いていくのだと思います。

感謝の力

感謝は、最高の波動です。

感謝をすることで、幸せな気持ちになります。他人に対して謙虚になります。モノに対してでさえ、ありがたく思えます。「感謝」の大切さは、数々の経営者が口をそろえて言っています。
←とてもおススメです!

自分を大切にする

自分を大切にするというのは、自分を甘やかせるのとは違います。

けれど、自分を殺して、心からイヤな事を無理にやる必要もないと思います。けれど、どうしても逃げられないこともあると思います。そういう時は、「イヤだよなぁ」と、自分の声を聞いてみてください。自分の気持ちを無視すると、ストレスになります。

疲れたらゆっくりお風呂に入ったり、夜ヨガをするなどをして、自分を休ませてあげてください。忙しい、お金がない、といって我慢していたことをやらせてみてください。

自分は好きなことしかしない!やりたくなことはやらない!というのは「エゴ」です。ワクワクすることは何かな??と理屈で考えることになってしまいます。

けど、その外側に、あなたの「心」があります。エゴが強いと、心は委縮して黙ってしまいます。まずは、本当にやりたいことを、自分にやることを許可してみてください。

その先に、本当にワクワクすること、やりたいことがあるかもしれません。