退行催眠、という言葉をご存知でしょうか?

一言でいうと、深い瞑想状態になって、過去世を思い出す、というものです。

過去世を思い出すことによって、人によっては今悩んでいる恐怖症などの理由がわかり、快方に向かうのだそうです。

この分野で著名なのは、ブライアン・L・ワイス博士です。個人で研究所を設立し、何百人もの人を退行させているそうです。

退行催眠など、興味津々な私は、ワイス博士の前世療法という本を見つけました。瞑想CD付きで、ワイス博士が実際に退行催眠をするときの、本人の音声も入っています。(もちろん英語、日本語版も収録されています)

早速、前世療法にチャレンジしてみました!

スポンサーリンク




チャレンジ1回目

瞑想はよくやっているのですが、慣れるまでは難しそうです。ちなみに、私は英語力はまぁまぁある方です。ただ、リスニングは不安があるので、事前に英語と日本語のスクリプトを読んで、内容はある程度頭に入れて聴きました。

静かな音楽とともにワイス博士の静かな落ち着いた声が聞こえてきます。ヨガの呼吸法で~光が頭から入ってきて~深く~深く~

一回目だからかもしれませんが、雑念が入りまくりました。(過去って、どんなだろう…、こんなんで思い出せるかな‥)

特に、現世の昔を思い出して~どんなことでも思い出せます~ということだったのですが、なんとなく昔の写真の自分を手繰り寄せている気が…これでいいのかな…

こんなことを考えていましたので、イマイチ集中できず。

本にも最初からできないことは多いと書いてましたし、気長にやってみようと思います。

と、いうわけで、これから退行催眠チャレンジはたまに書いてみま~す