結婚、お金・・・○○をすると不幸になる

自己啓発・人間関係・心理学

私は量子力学が好きで、学んでいます。とはいっても、難しい方程式などは、全くわかりません。別に学者を目指しているわけでもないですし、エンジンの仕組みを知らなくても車を運転できるのと同じです。

量子力学で「スゴイ!」と思ったのは、人の思考にも「波」がある、という発見だと思います。うれしい!という波、あいつムカつく!という波です。それぞれ同じような波は、コーヒアレントといって、引き付けあう、のだそうです。これが一般的に言う「引き寄せの法則」ですね。

と、いうことは、ありがた~い、うれしい~という波を出し続ければ、そういう結果が生まれるということと言えます。いわゆる、「引き寄せの法則」ですね。今回の話は、これが前提です。

目に留まった本の言葉

さきほど、昔読んだ本をペラペラめくっていると、ある言葉が目に入りました。こういう時って、何か意味があるのかな、と思ったりもします。

それは、自分を追い詰めてしまう人が、考えてはいけない3つのこと。というもの。中村天風さんという方の言葉だそうです。

[st-mybox title=”考えてはいけない3つのこと” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

過去の後悔 今の悩み 将来の不安

[/st-mybox]

なんか、凄く耳が痛い言葉です。この3つを考えているうちは、まず幸せにならない・・

冒頭で書いた量子力学を考えると、腑に落ちると思います。なぜなら、今の悩みを感がていたら、その「波」がほかの悩みを連れてくるし、将来の不安を感じていたら、将来に不安に思うことが引き寄せられるというわけです。

汚れ・気枯れ・穢れ

神道で最も避けるべきものとされるのは、「けがれ」です。けがれは漢字では「汚れ」とか「穢れ」と書きます。

主に、病気や死などを穢れとするのが一般的です。日本では、内面の汚れも「穢れ」とされます。汚れは、外についたヨゴレっていう感じですよね。

内面の汚れが「くよくよ」「心配」「恐れ」これからも「穢れ」です。

この場合、気が枯れると書いて、「気枯れ」と書く場合もあります。気が枯れてしまったら、波動も下がって、病気にもなりやすくなるし、人から無視されたり、大切に扱われなくなります。

負のスパイラルが起きてしまいます。

大切なのは、「今」

「人生は、私たちが他の計画を立てているうちに過ぎてしまう」

これはジョンレノンの言葉です。計画通りに事は進まない、とも取れますが、みんな、計画ばかりたてて、今を見ていない、とも取れます。

起こりもしないことを心配し、恐れて生きることは、止めたいですね。テレビで子どもの殺害のニュースが流れれば、うちの子も・・と不安になるのは分かります。けれど、そのような事件に巻き込まれる確率は、ほとんど無いことも事実です。

私たちの心配事の、90%は起こらないと言われています。お金が・・子供が・・いろいろ不安になりますが、不安になることは百害あって一利なしです。

今が変われば、すべて変わります。今この瞬間を生きること、今この瞬間に感謝することに意識を向けてみましょう。

過去は幻想であり、未来は妄想です。

今が「大丈夫」と思うと、「大丈夫」の周波数帯に入ります。その結果、大丈夫の世界軸の未来に流れていきます

一番高い波動に合わせる

波動も、「良い波動」「悪い波動」がありますよね。

一番いい波動は、「感謝」です。もし、今気が枯れそうなのであれば、今感謝できることを探してみましょう。

日本は水道をひねれば水が出ますし、餓死や爆弾も降ってくる心配もありません。当たり前の幸せに気づくのも大切です。

[st-card id=295 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

瞑想のすすめ

手軽にできる方法は「瞑想」です。

瞑想は宗教っぽいと思われる方も多いかもしれませんが、欧米では「マインドフルネス」といって、グーグルなどの大企業でも普通に取り入れられています。ハーバード大学の学生も瞑想をしているそうです。

やり方は、目を閉じて、鼻から7秒かけて吸って、口から5秒で吐く。これを繰り返すだけです。頭を空っぽにして、何も考えない。のが基本です。

やっていると、いろいろ雑念がわいてくるものです。これは自我が反抗しているだけですので、慣れると少なくなってきます。

最初は気にせず、「雑念が沸いてはダメだ!」とか思わないでも大丈夫です。

言葉を変える

言葉の力は大きいです。

前向きの言葉を使えば、身体の素粒子の振動数があがり、力が湧いてきます。「うれしい」「楽しい」「ツイてる」などの言葉を意識して使ってみましょう。

有事の今だからこそ

コロナウイルス、インフルエンザ・・戦争・・・2020年から世界のカオス状態でスタートしています。

不安が不安を呼びます。ウイルスだって、波動があるはずです。けど、ウイルスが「ありがと~」という波動とは思えませんよね。おそらく、恐怖や恐れ、攻撃的な波動だと思います。恐怖、不安の波動は、ウイルスの波動と引き合って、感染するかもしれません。

「今」が変われば、すべてが変わります。