人間関係トラブルばかり・・・1分で解決する方法

自己啓発・人間関係・心理学

なんで私は人間関係でトラブルばかり起こすのだろう・・・

なんで嫁、夫とケンカばかりしてしまうんだろう・・・

なんで彼氏、彼女とうまくいかないんだろう・・・

なぜかわからないけど、いつも同じパターンでトラブルが起こる。そんな方、いらっしゃりませんか?私も、同じようなことがあります。決まって妻と同じようなことで険悪になってしまいます。

あるとき、ふと気づいたのですが、いつも同じような思考のクセがあるのが原因の一つです。

身体と心は同じ

先日、どうしても身体の調子が悪いので、整体に行きました。私は昔から顎(あご)の軟骨がずれていて、顔がかなり歪んでいます。そのため、身体のゆがみが生じて、首コリ、肩こりが多く、整体師さんにお世話になることがあります。

そもそも、なんで顔が歪むのか・・それは、噛み合わせの「クセ」が原因らしいのです。足を組む「クセ」、頬杖をする「クセ」

右ばかりで噛むとか、いつも足を組むとか、みんな癖がありますよね。そんな「クセ」があるから、身体は歪んでいくのだそうです。

それじゃあみんな歪んでますよね?と聞くと、「たいていの人は歪みがありますよ」とのこと。そのため、ほうがいいですね「日ごろから自分のクセに気づいて、ちょっとずつ直していったほうがいいですね」とのことでした。

心のクセがトラブルを生む

ふと、思ったのが、「心」も同じだよなぁ・・ということ。

みんな、「考え方のクセ」というものがありますよね??それが身体の不調と同じように、「人間関係の不調」として、現実化していることって、ありませんか???

私の場合は、「頑固」「正しさを求めてしまう」「自己顕示欲」「自己承認欲求がつよい」・・・その他にも、いろいろあります・・

なので、例えば、妻が何か言ってきたとすると、否定して自分の意見を言ってしまう。女性は話を聞いてほしいだけってことが多いので、「否定して、論破される」というのは、かなりイラっとしてしまう行為だと思うのです。

なぜ、私が妻の言うことを否定し、論破しようとしてしまい、険悪なムードになるのか?

それは、私が「頑固」なので、「いや、その意見は違う。こうあるベキだ」と主張してしまうからです。この裏には、そもそも、自分の意見にこだわる「ガンコ」さ。そして、すぐすぐ~ネバならない、というネバネバ人間であること。そして、自分のスゴイ意見で相手を言い任せて、「自分は物知り、すごい」という自己承認欲求をまき散らしている。・・・という恥ずかしい「クセ」があるのが原因でした。

あなたも、恐らく何か癖があるのではないでしょうか?斜に構えるクセ、ネガティブに考えるクセ、、そのために、同じようなトラブルのパターンに陥っていませんか?

考え方のクセを治すには

身体のクセから生じる「歪み」なら、プロの整体師さんだったら身体を触ってすぐにわかります。

けど、心のクセって、誰に治してもらえばいいのでしょう??心理カウンセラー?でしょうか?

心理カウンセラーなどのカウンセラーの方はそういう仕事かもしれません。しかし、ちょっとしゃべって、心のクセをバシっと言ってくれるカウンセラーは、プロ中のプロですよね。滅多に出会えないと思います。

心理カウンセラー・・というのも、ピンキリですよね。中には、通信教育で取得できる「心理カウンセラー」もいます。

ならば、どうすれば良いのでしょうか?

自分の内面を内観しよう

そのためには、自分の内面に敏感になるのが大切かと思いっています。

かつての私は、過去の自分とか、他人がどうかとかばかり考えていて、「自分がどう感じているか?」については、無視状態でした。自分に対してとてつもなく冷たい人間だったわけです。

結果、他人にコントロールされ、他人や環境に感情のまま怒ったり、へこんだりしながら生きているだけでした。

会社の言う通り、とにかく「がんばる」「我慢する」。他人に対して、ただ反応して「怒る」環境に対して、ただ「愚痴を言う」

そんな感じだったわけです。

ある時から、斎藤一人さんのYouTubeなどを見始めて、「こころ」に関心を持つようになり、瞑想などをするようになりました。

そして、自分がどう感じているか?という自分の内面に意識を向けるようにしたんです。今では以前よりは自分の内面に敏感になったと思います。

こういうブログを見ている方は、きっと自分の内面に敏感になっている人でしょうから、自分の心のクセに気づきやすい人じゃないかと思います。

自分の感情について、よ~く観察すると、自分というのが見えてきますよね。

自己啓発の本は意味があるのか

自己啓発の本とかを読む人も多いと思いますが、それも自分の内面に敏感になると思います。

自己啓発の勉強をする人は、「自分を良くしよう」と考えている人でしょうから、自分の内面と向き合いやすい環境だと思います。

私は自己啓発や心の本を読みまくっていますが、そういう本って、いろいろな心のクセがたくさん書いてありますので、私はこれかもなぁと気付くキッカケになると思います。

そもそも、どんなクセがあるか知っていれば、自分のパターンと同じだな~と気づけますよね。

そういう意味で、心の勉強をするのは意味があると思います。

お勧めは小林正観さんや心屋仁之助さんのような方の本は、とても面白く読めるので、難しい本を読むよりいいかもしれませんね。

なんとなく出会った本や人、音声などが、あなたの内面をガラッと変えるキッカケになったりします。

無駄な物、意味のないもの、なんてないと思います。

created by Rinker
¥1,650 (2020/11/28 13:48:59時点 Amazon調べ-詳細)