電話占いヴェルニ

高いものを買うからお金持ちになるのか?お金持ちだから、高いものを買うのか

最近は、自粛の影響で外食も減ってきたと思いますが、だんだん外食する人も増えてきたかもしれません。

外食は、どこでしていますか?また、美容室などはどうでしょう?男性の方でも、美容室に行かれる人は多いと思います。どんなところで髪の毛を切りますか?

今回は、お金の使い方についてのお話です。

ちょっと高級なイタリアンに行った話

我が家は、まだ子供が小学生、ということもあり、外食は回転寿司やファミレスが多いです。

それが「悪い」といっているわけではないのですが、先日、ちょっと記念日だったこともあり、妻とちょっと高級なイタリアンレストランに行ってきました。

恥ずかしながら、このようなレストランに出かけることなどなかったため、「どこまで食べれるの?」というレベル。つまり、サラダと一緒に装飾で添えている「葉っぱ」が、食べれるのか、食べれるのかもわからない状態でした(笑)本当に慣れていません。

普段、夜に仕事をしていることもあって、食事は急いでとることが多い私ですが、この日ばかりは2,3時間かけて、プレートに少しずつ乗せられてくる料理をゆ~っくり頂きました。料理だけでなく、ゴミ1つない店内、細部まで考えられたデコレーション。

料理は、さすがプロ、ということもあって、とにかくおいしい。サービスも素晴らしく行き届いていました。

レストラン後日

その日家に帰ってから、その次の日からもそうですが、なんか、身がピシッと引きしまる感覚がありました。そのレストランの雰囲気、シェフの真剣さが私の周りを覆っている感覚だったのです。

仕事をしていても、自分が納得できる、プロの仕事をしよう、という意識になっていました。それから、私の職場もキレイになっています。

いいレストランに行くと、そこの雰囲気まで自分に取り込まれるような気がします。なので、そういうところに行き慣れている人は、自然と、そういう雰囲気になっていくものなのかもしれないなぁと思ったりしました。

よく、お金持ちになりたかったら、お金持ちの生活を体験してみることだ といいますよね。

人によっては、高級ホテルでコーヒーだけ飲みに行った、、という話も聞いたことがあります。お金持ちの周波数に触れることで、自分もその状態になってみる。その結果、本当にお金持ちになってしまう。という話です。

この話、とても納得した瞬間でした。

たまには、ちょっと高級なお店に行ってみるのも、「投資」といえるかもしれません。

別に高級でなくても、心をこめて経営している定食屋さんなどに行くと、なんか元気が出ますよね。

人って、自分がお金を払った人のようになるそうです。お金を払う相手はしっかり選んだ方が良いと思いました。

美容室で思ったこと

同じような経験をしたのが、「美容室」

私は以前は、床屋さんで髪を切っていました。けれど、その床屋さんはお世辞にもキレイな状態とは言えず、、、建物が古いのは仕方がないのですが、シャンプーに埃がかぶっていたり、とにかく、埃が多い。やる気があるような感じもなく、急に休んだり、、、とにかく、プロとは言えない雰囲気でした。

そういうところで髪を切ると、なんか元気が出ない。安いのは、安いのですが、「安いから」という理由で選ぶと、そういう「やる気のない波動」のようなものが移ってしまう気がします。(もちろん、プロ意識をもった素晴らしい床屋さんもたくさんあります)

今、髪を切ってもらっているところは、経営者の方が一代で2店舗まで増やして、これからも発展しそうなところです。ありがたいことに店長さん(社長)さんに切ってもらっているのですが、学ばせてもらうことばかり。

感染症で自粛ムードの時も、補助金を考えれば閉めてしまった方が儲かる、それでも、来たいというお客さんの事を考えれば、閉めるわけにはいきませんよ。というように、常にお客さんのことを考えている姿勢に、客としても感化されてしまいます。

一流、流行っているところ、というのは、何かしら理由があるのがわかります。

まずは雰囲気、そして、活気、お客さんのためにやっているのは、伝わりますよね。そういうところを学べるだけでも、やっぱり一流のところや、流行っているところにお金を落とすのは、いい「投資」だと思った次第です。

お金持ちは、お金持ちになる前から、お金の使い方を考えています。

「安いから」という理由ではなく、自分がなりたい理想の自分だったら、どういう基準でお金を使うかな?と考えてみるのも、良いかもしれませんね。

© 2020 みらくるくるよ