自分の欠点を知る世界一簡単な方法

    なんか人生変わらないなぁ
    自分を変えたい
    と、言うか自分の欠点を知りたい

こう思う人はいませんか?

自分をかえたい、と思っても、自分の欠点は自分では見えないもの。

ジョハリの窓、というのが有名ですよね。

    開放の窓(自分も他人も知っている)
    秘密の窓(自分は知っているが他人は知らない)
    盲点の窓(自分は知らないが他人は知っている)
    未知の窓(自分も他人も知らない)

この中でも、「盲点の窓」つまり、自分は知らないけど、他人は知っていること。という窓があります。
その中に、自分には見えないけど、他人には見えている部分が隠されています。

他人には「あいつのこういうとこ嫌だな」と見えているけど、自分は全く気づかない。これって、嫌ですよね・・

今回は、自分にはわからない自分の欠点を丸裸にする方法。

について書いていきます。

自分の欠点を知る方法は、簡単だった。

それは、ある一言でわかった

妻との会話では、結構イラッとすることがあるんですが、私だけではないでしょう。

こないだの会話は、仕事について話をしていたのですが

妻 「仕事で、こういうことやったら、お客さん喜ぶんじゃない??」

私 「いいね! やってみようかな〜」

妻 「けど、あなた、いつも私が、こうしたら?といっても、どうせやらないから、どうせ今回もやらんでしょ。」

こんな風に投げ捨てるように言うわけです。ブッダのフェイスも、3タイムまで。いつも言われるので、イラッとしたわけです。

しかし・・これを聞いて、なんか・・・すごくピンときたのです

妻は、いつも、「これをやりたい!」「あれをやりたい!!」と言っているけど、何一つ実行しているところを見たところがない。

つまり、「自分の言うことを聞いていない」

そのことを、他人(私)に投影して、「どうせ私の言うことなんて、きかないでしょ」と言っているのではないか??

という仮説です。

けど、よく考えれば、「鏡の法則」なんて言葉もあるくらいですから、目の前の現象は、自分の内面の投影とも、言えますね。

自分の欠点を探す方法は・・

と、いうわけで、自分の欠点を探す方法。

それは、他人に対してイライラしていることって、自分ができていないこと。つまり、欠点。

これだと思ったりします。

私だったら、自分が正しいと思って、人の話を聞かない!と妻にイライラします。

自分のそういうところがある、と最近わかりました。

夫が、妻が、子供の面倒をしっかり見ていないきがする。
自分はどうだろう??

いろんな人間関係に当てはまると思うんです。

部下や子供、「イライラすること」があったら、自分も同じようなことをしていないかな??

そう考えると、「盲点の窓」が見えてくる気がします。

© 2021 guiding light Powered by AFFINGER5