シュリ・ヤンタラで瞑想する方法。初心者でもできる10ステップ

前回、謎の幾何学模様、「シュリ・ヤンタラ」について説明しました。

金運上昇??瞑想?「シュリ・ヤンタラ」とは?その効果は??

最近、曼荼羅やら魔法やらマントラにやたら惹かれています。 そんな中、最近耳にしたのが「シュリ・ヤンタラ」↓のような図です。 これがかなりのパワーがあるとのこと。その効果やいかに? シュリ・ヤントラとは ...

続きを見る

この模様、かなりの力があり、行者たちは瞑想にも利用しているとのこと。では、どうやってシュリヤンタラを使って瞑想するのか?その謎に迫ります。

シュリ・ヤンタラの瞑想方法

シュリー・ヤントラを使った瞑想は、深いリラックス状態、集中力、スピリチュアルなつながりを得ることができるパワフルな練習です。ここでは、シュリ・ヤントラを使った瞑想の方法をステップバイステップで説明します。

1瞑想スペースを設定する

邪魔されない静かで平和な場所を探してください。部屋の隅でもいいし、自分が心地よいと感じる場所であれば何でもいいのです。また、その場所は清潔で、気が散るようなものがないことを確認してください。

2シュリ・ヤントラを手に入れる

シュリ・ヤントラを物理的に表現したものを入手しましょう。

写真でも、金属板に刻まれたヤントラでも、立体的なヤントラでもかまいません。自分の心に最も響く形を選んでください。

3心地よく座る

クッションや椅子の上に座り、背筋を伸ばして、楽な姿勢で座ってください。寝転んでも構いません。大切なのは、リラックスしながらも注意深い姿勢でいることです。

4視線を集中させてください

シュリ・ヤントラを目の高さに置いてください。ヤントラの中心点(ビンドゥ)に視線を集中させます。幾何学的なパターンに集中しながら、目を柔らかくし、リラックスさせるようにします。

5リラックスして呼吸を深くする

心身をリラックスさせるために、数回深呼吸をします。鼻から深く息を吸い込み、腹部と胸部を空気で満たし、口からゆっくりと息を吐き出します。呼吸のたびに、緊張やストレスを解き放ちます。

6ヤントラと関わりを持つ

シュリ・ヤントラの中心を見つめ続けながら、意識をヤントラ全体に広げます。複雑な幾何学模様、同心円、三角形などを観察してください。ヤントラの神聖な幾何学模様に完全に浸るようにします。

7ヤントラの内部を視覚化する

外側のヤントラとのつながりを感じたら、目を閉じて、ヤントラのイメージを心に浮かべます。ヤントラを鮮明にイメージし、複雑なディテールやヤントラから発せられる生き生きとしたエネルギーを再現します。ヤントラと融合し、その本質と一体化するような感覚を味わいます。

8現在にとどまり、観察してください

シュリ・ヤントラを心の中でイメージしながら、思考、感覚、感情が生じた場合は、その場にとどまり、観察してください。それらを判断したり、執着したりせず、ただヤントラに集中しながら、それらを去来させます。

9エネルギーに浸る

シュリ・ヤントラのエネルギーに身をゆだねます。その神聖な波動があなたの中に浸透し、バランス、調和、霊的な高揚をもたらすのを感じてください。この深いつながりの状態に、心地よいと感じる限り長くとどまります。

10感謝の気持ちで終える

瞑想を終える準備ができたら、静かに目を開き、この体験に対する感謝の気持ちを表すために、少し時間をとってください。瞑想中に受けた気づきや感覚を振り返ってみてください。
瞑想は個人的な実践であり、その体験は個人によって異なる可能性があることを忘れないでください。

瞑想の練習を一貫して規則正しく行うことで、シュリ・ヤントラとのつながりをより深くすることができます。

 

© 2024 昨日の自分より素敵な自分に Powered by AFFINGER5