感情に流されて怒り、不安に潰される人生はまっぴらだ!と思う人のためのサイト

軽やかに生きていく・・

台風などの災害のスピリチュアル的なメッセージは何か?

投稿日:

最近、台風などの自然災害が増えてきました。犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

自然災害が増えてくるのは、むしろこれからだ・・という声が多く聞かれますね。

これから日本で災害が増えてくる。これは新しい時代に向けての日本の浄化だという見方もあります。特に2017年から始まっているらしいのですが、2020年以降の新しい時代に向けて、浄化が起きているのだそうです。昔からたまっている古い膿のようなものが出ていく時期なのだそうです。最近、納得できる事件や出来事も多いですよね。

デトックスのようなものです。あくまで1つの考え方として捉えてください。

電話占いヴェルニ

日常で大変なことが起きている方たち

私たちが直面しているのは災害だけではありませんね。デトックスは私たちの生活でも起こってきます。私個人にとっても、最近大変なことがあったり、考えさせられることがあったり、いろいろあります・・

風邪をひいたら熱を出して菌を殺して、鼻水で菌を出しているのと同じです。

人間の生活も世界と繋がっています。大宇宙と小宇宙のようなものです。世界で起きていることは、私たちの生活でも起こりうる話です。

もし、今、ままならないことやツライことが起きている人がいたら、今はそういう時期なのだそうです。この浄化が終われば、もっといいことがあるはずです。そういう時期だ・・と割り切って、乗り越えましょう。

これからの時代の生き方

台風や地震の災害で、住む家を失ったり、仕事を失ったり、大変な思いをされている方が多くいます。皆様が口をそろえて言っていたのが、「命だけでも助かってよかった」「家族が無事でよかった」という言葉でした。

ボランティア活動をしている方たちも多くいます。

そのような現実がありながら、「自分のところは無事でよかった」「今月もお金がギリギリだなぁ」「もっと広いところに住みたい」「こんな環境があればなぁ」「もっといい生活がしたい」・・・そんなことを日常的に考えている自分が恥ずかしくなります。

一昔前は、日本人はみんな貧乏で、助け合いながら生活していたと聞きます。もちろん、貧乏時代に戻る必要はないとは思いますが、「三丁目の夕日」に出てくるような人情がある、助け合いで生活する日本に戻るときなのかもしれませんね。

自分のことばかりを考えるのではなく、今持っているものに感謝し、足るを知り、助け合いながら生きる時代に変わるサインではないかと思います。

ワンネス

魂・ハイヤーセルフとは何か、そして、量子力学的魂の目的とは?

魂ってなんだろう・・・一度は考えたことがあるのではないでしょうか?? 最近、「魂」という言葉を使う人も増えていますよね。「魂が喜んでいる!」とか、スピ系の人が良く言いますね。それじゃ、その「魂」ってい ...

続きを見る

こちらの記事でも書きましたが、魂的にはみんな兄弟です。

災害の時・・・「自分のところは大丈夫かな?」これは当然のことかもしれません。けれど、被害を受けた人のことも、自分のことのように考えることができるのか・・修行が必要ですね。

けれど、自分、自分の「我」のような」ものを捨て、他人も自分、という考え(ワンネス)に向かている、というのも今回の浄化の後に向かう方向かもしれません。

祈りについて

最後に、災害で日本の無事を祈った方も多かったと思います。

祈りも、やり方を間違えるとマイナス効果になることもあります。例えば、ご利益ばかりを追い求め、自分の幸せばかりを願うこと。これは、悪の方にエネルギーが流れます。具体的にどこに流れるか?という話は、今回はしませんが、悪い存在に力が流れるということは知っていた方がいいと思います。

自他が関係ない祈り、これが自分も、世界も幸せにします。

  • この記事を書いた人
K太郎

K太郎

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 軽やかに生きていく・・ , 2019 All Rights Reserved.