感情に流されて怒り、不安に潰される人生はまっぴらだ!と思う人のためのサイト

軽やかに生きていく・・

成功者は頑張ってはいないのか?「頑張る」のは悪いことか??

投稿日:

成功者がよく言うことがあります。

「頑張ってはいけません」

けど、成功している人って、はたから見たら絶対頑張っていますよね??

例えば、イチロー選手・・・頑張りまくっているとしか思えませんよね。けど、本人は頑張ってはいないのです。

そうです、好きでやっているからです。イチロー選手にとって、野球は好きでやっているので、嫌々努力しているものではないのです。やらざるを得ないものなのだと思います。

なので、結論から言うと、成功者は「頑張っていない」。習慣的に好きなことを極めている、というのが、ほぼ間違いないと私は思います。

それはそうですよ・・私たち一般人とは違う話です。と言われるかもしれませんね。

電話占いヴェルニ

私たちは頑張らなければならないのか?

サラリーマンだったら、好きなことだけやっていれば良いわけでもないですし、頑張らなければならない時はあります。

中には、頑張りすぎて身体を壊す人もいます。日本人は長い義務教育で、頑張って成功する!洗脳を受けているので、ほんとによく頑張ってしまいます。

もし、現実を変えたい!と思うなら、考え方を変えるしかありません。

考えたことは現実になる

「引き寄せの法則」については、別の記事で書いているので詳しくは書きませんが、人は考えていることが現実化します。「牽引の法則」とも呼ばれます。

オカルトの話ですね。と言われるかもしれませんが、量子力学などの学問では証明されています。しかも、年を取ればとるほど、現実化するスピードが上がります。

私も40近くになり、現実化が早くなってきました。

頑張らない現実を引き寄せよう

なので、一番簡単なのは「私はゆるく生きていきます」と宣言することです。潜在意識に刷り込まれるまで声に出すことです。

私はゆる~く、楽~に仕事してお金を稼ぎます、と宣言し、潜在意識レベルに入れましょう。

くれぐれも、「頑張ります!」とは言わない方がいいです。すぐに「頑張ります!」と言わなければならない現実が引き寄せられます。

周りにもいませんか??「頑張ります!」といって、いつも頑張らなければならない状態に陥る人たち・・・昭和の時代はそれでよかったのだと思います。頑張って出世し、家族を養ってこられてきたのだと思います。

これからの時代はAIも発達し、働き方も変わってきます。寿命も延び、100年時代です。

「頑張ります!」は禁句にした方がいいです。100年時代を病気せずに生き抜くために、楽に生きる選択をしませんか?

 

  • この記事を書いた人
K太郎

K太郎

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 軽やかに生きていく・・ , 2019 All Rights Reserved.