感情に流されて怒り、不安に潰される人生はまっぴらだ!と思う人のためのサイト

軽やかに生きていく・・

スピ系にハマってふわふわしてしまう。魂の成長とスピリチュアル

投稿日:

人って、なんで生まれてきたのだろう・・・と思う時ってありますよね。

私もあります。私なりに得た答えは、

①魂を成長しに来ている。②カルマを消しに来ている。

このどちらかでは?と思います。地球自体が、牢獄で、肉体は魂を閉じこめている拘束衣とまで言う人もいます。私たちは未熟な魂なので、いろいろな体験をして学び、魂を磨き、何度も転生しながらカルマを消していく、という考え方は、古今東西共通している話だそうです。

と、ふと思うのが、いわゆる「スピ系」というモノ。私もスピ系に分類される人間かと思いますが、スピ系も間違うと魂磨きの邪魔になる!?と思うことも。

電話占いヴェルニ

こんなスピ系は疑問

よくあるスピ系の話で・・・

毎日の嫌なことは見ないで、良いことだけ、ポジティブな方を見ましょう!とか、過去の嫌なことは忘れて、未来だけを見ましょう!なんて言うこと、ありますよね。

けど、これって、その人の人間性・魂は深まるのかな?と疑問に思いませんか?

あの人に嫌なことを言われた。こんな困ったことがあった。それを、「見ないように」「無視」する・・

そうすると、イヤなこと、困ったことからのメッセージに気づかなくなります。

嫌なこと、困ったことのメッセージ

嫌なこと、困ったことが起こったとき、「そのことは見ない!考えない!」とやってしまうと、ずっとふわふわしたスピ系になってしまいます。

実は、鏡の法則というものがあって、自分が出している波動は、必ず自分に返ってきます。

例えば、他人に怒られた!とします。そうすると、自分もいつも何かに怒っていたり、自分に対して怒っていたり・・という事が現実化した可能性があります。怒られたら、それを無視したり、感情的になるのではなく、「自分は怒りの周波数を出していなかったかな?」と自分を振り返るのが大切です。おきた出来事には必ずメッセージがあります。それは、私たちをもっと成長させてくれるメッセージだったりもします。

私も、仕事でお客さんにスゴイ勢いでクレームを受けたことがあります。その現実を無視して、良いことだけ考えよう~とやっていたら、それだけになってしまいます。「なぜこのようなクレームが起きたのか?」このメッセージは??と考えると、「利益に走って、目の前のお客を大切にしていなかった」という自分に気づかせられました。「このことを気づかせてくれたんだ」と思うと、クレームをしてきた人にも、「気づかせてくれてありがとう」という気持ちが出てきます。

病気もそうですよね。何か病気をしたとき、「このサインは?」と考えると、生活も変わってきます。聞いた話によると、事故でケガをした患者さんのなかにも、ある考え方で治りが早い患者と、遅い患者にわかれるのだそうです。

治りが遅いのは、事故を相手のせいにして、悪口を言い続ける人。早い人は、事故を自分の気づきと警告と捉え、「自分がどういう波動を出していたか?」と意識する人だそうです。

過去の嫌なことも、今の自分を輝かせる

同じように、過去のトラウマ、イヤなこと、思い出したくないこと。。。ありますよね。

それに蓋をしていると、ずっとその蓋の隙間から毒が出てきて、あなたを苦しめます。

イジメられた・・友達がいなかった・・お金で苦労した・・親から暴力を受けた・・仕事でうまくいかなかった・・

人それぞれ、過去にいろんな嫌な思い出があります。ない人の方が珍しいですよね。それを忘れ、見ないようにして、ポジティブなことだけ考えましょう!とやっていると、ふわふわしたスピ系になってしまうと思います。そこを無視せず、過去の自分に寄り添うことが大切です。

「大変だったね、よく頑張ったね」というように。

私の知り合いは、過去にいじめられた経験があるため、「教育を変えたい!」と一生懸命です。過去のいやなことにも、どこかに感謝ポイントがあります。あの経験があったから・・と思えれば、人間が深まるのではないでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人
K太郎

K太郎

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 軽やかに生きていく・・ , 2019 All Rights Reserved.