2重顎・・いつの間に・・その習慣、運気も下げます

自己啓発・人間関係・心理学

在宅にいることが多くなって、ストレスが多くなっている人も多いと思います。

このブログは、どちらかというと精神面で健康になって、運がよくなってもらえるような情報を配信したいと思っています。今回は、「運動」と運の関係についてシェアさせて頂きます。

運動するとしないとでは、人生も収入もすべてかわります。今回はその秘密を明らかにします。

成功者の人たちが、なぜランニングしたり運動するのか・・その理由がわかると思います。

運動不足がもたらす精神的な不調

運動不足になると、体重が増えたり、生活習慣病などの病気になるのはよく知られていると思います。とくに、最近は在宅ワークや外出自粛で、家にいることが多く、体重が増えたりする方は多いですよね。なにより、免疫力が落ちるのが一番怖いです。運動不足になると、血流も悪くなり、免疫力が落ちるのです。ウイルスに弱くなるとも言えますね。

久しぶりに写真をとったら、え、こんなに2重アゴだったっけ・・と衝撃を受けたりしますよね・・

身体の不調はもちろん怖いですが、私は精神的な落ち込みの方が恐ろしいと思います。

運動不足になると、体の免疫力が落ちるだけではありません。心の病への影響も出てくるのです。 運動不足になると、気持ちがとても不安定になります。コロナ離婚、外出できないストレス、恐怖のニュース、今、日本中でピリピリ恐怖の波動が強くなっていますよね。運動不足になると、さらに不安定になります。ストレスが増えているのは、運動していないから、とも言えると思います。

なぜなら、運動不足は自律神経系の働きを抑えてしまい、体のホルモンバランスを大きく乱してしまいます。実際、精神疾患を治す治療法として、「運動」を取り入れられています。

まさに、精神の安定には「運動」は切っても切れないと言えます。

運動と運勢の関係

運動は、あなたの運勢にも関わってきます。

「運動」、という字を見てください。

「運」を「動かす」という字を書きますね。漢字や言霊は意味があります。運動して身体を動かすと、運勢が向上していくのです。

動かないでじっとしているだけでは、運勢は上がらない・・あなたも、自分の経験から「確かに!」と思えることもあるのではないでしょうか。

家にじっとしていると、気分が落ち込んで、やる気も出ない。結果、いいことも起きない、というのは納得できますよね。

では、なんで運動をすると運気があがるのでしょうか???

その秘密は、あなたのが関係しています。

あなたを天才にする方法

モーツァルトという音楽家を知っている人も多いと思います。昔の作曲家ですね。モーツァルトは、楽譜の書き間違えが無かったそうです。彼が言うには、「音楽が降ってきた」。天才は違うな~と思いますよね。ジョンレノンも言っていました。彼ら天才は、音楽を「どこか」にアクセスし、それをダウンロードするように、作曲していたそうです。

そのダウンロードさきの「どこか」JALを再建した稲盛さんも、どこかに「知の蔵」のような場所があり、そこにすべての情報が入っていると言っています。神や宇宙が保持しているような情報源だそうです。そこにアクセスできれば、無尽のアイディアが溢れるのだそうです。

ちょっとオカルトな話に聞こえますが、最近は最先端の科学者も、「ゼロポイントフィールド」などと言って、その存在を認めています。

そこにアクセスできれば、あなたも人生や仕事に必要なアイディアが湧いてくるわけです。

どうやって「知の蔵」にアクセスするか

そんなスゴイ場所があるなんて・・・私もアクセスしたい!!と思いますよね・・

ある人は、瞑想することでそこに到達するといいます。ある人は、「間脳」という場所でアクセスしていると言います。

「間脳」というのは、脳の眉間のあたりにあります。松果体がある場所です。この間脳をアップデートすると、iPhone7がIphone8になるように、私たちの脳もアップデートされるそうです。

その「間脳」と言う場所で、その知の蔵にアクセスできるそうです。

どうやって脳をアップデートするか

その「間脳」と言う場所を鍛えれば、あなたも天才になるという事です。

では、どうやって間脳を鍛えるか?一つは頭を使う事、勉強することです。とことん頭を使って、考え抜くことで、知の蔵にアクセスすることができるそうです。スピ的に言うと、勉強をよくしている人は、第6チャクラが開きやすいのと同じです。

もう一つの方法は、「運動」なのです

なぜなら、間脳は足のつま先と繋がっているからです。

一本の線(神経)でつながっているのです。よく、ボケ防止でタオルを足の指で掴む運動がありますよね。それは、足の指が脳と繋がっているからやっているのです。

なので、足を使うことが、脳を活性化し、知の蔵にアクセスしやすくなるという事です。もちろん、学び、脳を使うのも必要ですが。科学的には足と「間脳」がつながっているのがわかっています。

もちろん、医学的にも、脳神経細胞が発達させるには、足を刺激するのは常識です。

運動しよう

このように、脳が活性化し、アイディアが溢れるようにするには、運動が不可欠です。脳が活性化して、どんどんアイディアがでるようになれば、運勢も上がってくるのがわかりますよね。

できれば、外を走りに行くのが一番です。

けれど、外に出たくない、という方も多いと思います。

その方には、家で、テレビを見ながら運動できる方法はたくさんあります。その中でも、「足」を使える運動は、足ふみ運動です。今は↓のようないい商品もたくさんありますね。

テレビを見ながらでも、足をうごかして運動して、心も健康になって、さらに、アイディア脳になって仕事や人間関係でも成功しましょう。

ちなみに、私もランニングを始めて、とても気分が爽快です。無理のない程度に、少しずつ始めましょう!