やりたいことが、見つからない・・・すぐ飽きる、ブレる・・わたしは、ダメ人間なんだろうか?

自己啓発・人間関係・心理学

やりたいことが見つからない・・これで悩み人はかなり多いです。

小学生から、中年の方まで、もしかしたら、ご老人の方まで、、「自分がやりたいことがわからない」と悩む人は多くいます。そのため、自分探しの旅に出てみたり、謎の修行に出る方もいらっしゃるかもしれません。

早い場合だと、中学生から「やりたいことをやりなさい」と言われます。高校生になって、やりたいことが勉強できる大学を選びなさい、と言われます。大学に行くと、やりたいことを仕事にできるように勉強しなさいと言われます。社会に出ると、人生でやりたいことを考えなければ、と思います。

人は、死ぬまで、この「やりたいこと」問題にとりつかれることになります。

それでも、なかなか「やりたいこと」は見つからない・・

探し続けて年を重ねていくだけの人生は嫌ですよね。

今回は、やりたいことがない!みつからない!という方に、少しでもヒントになることをシェアさせていただきます!

やりたいことを、無理に見つけようとしなくてもいい

私も、やりたいことは、ずっと見つからなくて、モンモンとしていました。高校までは、やりたいこと、夢があったのですが、大学受験に失敗したあたりから、迷路に迷い込みました。

とくに大学生のとき、社会人の時なんて、ず~っと気分が落ちていることばかりでした。大学生の時は、周りがキラキラして楽しんでいるのに、何をしたいのかもわからず、引きこもっていました。社会人になり、やりたい仕事ではないことを、お金のために頑張ってやっていました。

今だから思うのですが、大学時代、「やりたいことがわからない」と言って動かず、引きこもっていた時間がどれだけもったいなかったことか・・・

「やりたいことがわからない・・」といって、動かないでいることが、一番深刻な問題です。やりたいことがないよりも、悩んで、モンモンとして、動けない・・その方が、ずっとマズイ・・

矛盾のように聞こえるかもしれませんが、やりたいことを探さない、というように、いったん「やりたいこと」問題から離れるのも解決の糸口になったりします。

そもそも、やりたいことなんてあるのか?

ちょっと考えてほしいのですが、あなたの考える「やりたいことをやっている人」って、どんな人でしょう。

例えば、カウンセラーで活躍している女性がいるとします。「カウンセリング」という、やりたいことで、情熱をもってやっているように見えますが、実際は母親として、、子育てに夢中な一面もあるかもしれませんし、ピアノの趣味があるかもしれませんし、週末はマラソンするのが楽しみかもしれません。夜に好きなお酒を飲むのが一番の楽しみかもしれません。

何が言いたいのですか?というと、人の「やりたいこと」というのはその時、その時で、コロコロ変わるものなのです。その時、その時、あなたが、時間を忘れて熱中することを、ひたすらやればいいと思います。

人生かけてやりたいこと!なんて探さずに、今、この瞬間、お金を出してもやりたいこと。それをやってみてはいかがでしょうか?その先に、自分が本当に楽しい!と思えることに出会えるものです。

ひたすらゲームをしたい。なら、やってみたらいいと思います。ボーっとしたい。寝たい。という方は、そうすればいいと思います。そのうち、自分の奥底から「情熱」が湧いてくるかもしれません。

あなたの「感情」に注目しよう

その時のコツは、「自分の感情」に浸ってみること。

楽しいな~という感情に浸って見てください。イラっとする気持ちも感じつくしてみるんです。

蛇足ですが、できれば、感情の奥にある、自分の気持ちも拾えるともっといいです。

今、「ボーっとしたい」と思うのであれば、「最近、疲れていたなぁ。頑張っている自分のために、今はボーっとしたいんだよな」と、自分の本当の思いを知ることが大切です。

食べたい!という人がいる場合、「最近、満たされていないんだなぁ」というように、心の状態をキャッチすると、その感情が癒されるので、ただの暴飲暴食ではなくなります。

あなたは、どう感じる??

このように、大切なのは、あなたが、どんな時に嬉しく感じるのか、どんな時に、イラっとするのか、どんな時に悲しくなるのか・・・いろいろな感情に浸る、感じる練習をするのが一番です。そうするうちに、「感じるアンテナ」の感度が高まってきます。

「感じるアンテナ」というのは、あなたが、今、「どういう感情か」「どう感じているか」というのを感じるアンテナです。

やりたいことがわからない・・という方の多くは、自分の感情に蓋をしているパターンがほとんどです。

感じるアンテナが育ってくると、今までならキャッチできなかった電波をキャッチできるように、あなたが「楽しい」と思えることも増えてきます。

そのような、小さな「楽しい!」をやり続ける、動き続けることで、仕事にもつながる「やりたいこと」が見つかるかもしれません。

今日で、「やりたいことがわからない・・」と悩むのはやめて、楽しい!と思えることを探し出しましょう!!