電話占いヴェルニ

マニアックな占い イタコ占い

占い、といっても、たくさんの種類があります。

面白い占いの中には、「イタコ占い」というものもあります。

イタコ、と言えば、青森の恐山にいる方々を聞いたことがある方もいるかもしれません。死んだ人などを呼び寄せて、その人が乗り移って、話し出す・・そんなことができる人たちです。

イタコ占い

それでは、イタコ占いとはどんな占いでしょう。

イタコ占いというのは、東北地方に古くから伝わる占いです。「イタコ」という言葉は、一度くらいは耳にしたことがあるかもしれません。「巫女(みこ)」さんの一種ですが、死者や行方不明者の霊を呼び寄せる口寄せを行う方々です。最も有名なのが恐山のイタコですね。

イタコを訪れる理由として、一番多いのは、死んでしまった家族などに一言お礼等を言うためです。生きているときに言えなかったことがある・・心残りになっていることがある・・という人が、死者に対する思いを伝えることで気分を晴らすために訪れるようです。

しかしながら、最近では自分の悩みを打ち明けるためにイタコを訪れる人も多いようです。恋愛の話、家族間のトラブル、金銭運など・・・様々な悩みをイタコに相談する人も多くいます。そこで、タコに占ってもらうことで運が開けた人も多くいます

そもそも、イタコは恐山にいる人だけをさすわけではありません。実は、青森県中に散らばって存在しています。年に一度恐山で大祭があるのですが、そこに集まってくることから有名になりました。イタコの発祥は元来、生活の糧を得るためにイタコになったと言われますが、現在、生活水準の向上とともにイタコの数は減ってきているようです。

しかしながら、近年占いブームに火が付き、 なんと、イタコ占いツアーなども企画されてます。

イタコ占いを受けている人も増えています。もはや、そこまでマニアックな占いでもないようですね。実際に青森県を観光した人の多くは恐山まで足を延ばすそうです。そこでイタコ占いを受けているようです。私も、青森県に行ったら、恐山に行ってみたい気がします。

一種のチャネリングのような感じかもしれませんね。あなたの人生が、もしうまくいかないなら・・もしかしたら霊の仕業!?もしかしたらイタコ占いで死者とコンタクトを取り、わかるかもしれません。

 

© 2020 みらくるくるよ