電話占いヴェルニ

自己啓発が無駄になるとき

知っていると、体験している、は違う

私たちは、学校教育の影響で、「知識」をとても重要だと思いこまされています。

そのため、経験しなくとも、「知っている」のであれば、それで満足してしまいがちです。

けれど、どの世界にもいますが、「知っているけど、やらない」という人はかなりの数いると思います。例えば、宗教界でも、犯罪に手を染めてしまう宗教家は、毎年ニュースになります。

このような人たちは、日ごろは立派なことを説教したりしているのだと思います。けど、それは、「知識」だけであって、本人が実際にやっているかは、別の話です。

自己啓発セミナーに参加しまくって、家に帰れば嫁や旦那に暴言を吐く人もいます。これも、頭では理解できて、体験していないパターンです。

感謝、感謝といいながら、「この飯はマズイ」などと言っている人もいるでしょう。

私たちは、知識から脱却しなければならないと思う時があります、

今はパソコンを開けば、地図で世界を回れます。実際に旅行しなくても、バーチャルな世界を見れるVRメガネのようなもので旅行できる時もくるでしょう。

ますます、現実と乖離した世界になります。

ますます、知識ばかりの世界になるかもしれません。

まず経験してみる、これは本当に大切かもしれません。

© 2020 みらくるくるよ