宇宙元旦の前に、イライラなどの感情の乱れを感じている方へ

2021年の3月20日は、「宇宙元旦」というらしいです。

宇宙元旦の前は、変化が起こりやすく、個人レベルでも、イライラが止まらなかったり、昔の感情が蘇ったり、闇に落ちてしまったような気分の方もいると思います。

今回は、その感情の意味について、シェアさせていただきます。

宇宙元旦とは

太陽が牡羊座に位置し、「太陽が生まれ変わる日」それが、春分の日の3月20日と言われています。

御存知の通り、今は地球が大転換の時期。日本も、気づきだす人が増えて、愛と調和の風の時代に移行する人が増えている時期です。

宇宙元旦の前にイライラが止まらない人たち

しかし・・

最近よく聞くのが、「イライラが止まらない」「喧嘩が増えた」

などの、過去の負の感情を思い出す人が増えています。

さて、3月20日の前を思い出して、思い当たるフシはありませんか?

私の場合は妻との喧嘩、仕事でのパートナーとの意見の不一致による別れ。。など。

今までは表面化していなかったようなことが立て続けに起こったのが、2021年2月以降でした。
2020年の11月くらいから兆候はありましたが。

孤独、我、怒り、焦燥、いろんな感情が、私の中で渦巻きました

ある時、瞑想している時、ある言葉が浮かびました。

「すべては理由があって起きている」

そこで、ハッとしたのです。

今は、新しい時代の電車に乗るための、テスト期間中なんだと。

これからの時代、ピラミッド型の時代は終わり、みんなが好きなこと、得意なことで貢献し合う「丸の時代」に変わっていきます。

その世界に、持ち込めないものがあるのだと思いました。

他人をジャッジする感情、善悪で決めつける態度、自分が自分が、、という「我」。許せない、という恨み。

これらは、次の時代に、なるべく持ち込まないほうがいい感情なのでしょう。

だから、それらが、宇宙元旦の前に、表面化して、私達は、宇宙元旦の前に、心の大掃除をしなければなりません。

今のイライラは、じっくり味わって、あぁ、こんな感情があったんだ。。と、認識するのが大切です。

捨てようとする必要もありません。ただ、感じることが大事です。騒いだりして、目を背けることはよくありません。

そうやって、「認識」して、自分に寄り添ってください。

ムリにポジティブになる必要もありません。静かに。心穏やかに。

心を落ち着かせて。自分の中にある、神性、愛に気付く

それだけです。

宇宙元旦 不安な方へ

不安は必要ありません。

愛されたい。恵んでもらいたい。大切にされたい。

そのように、幸せを外に求める必要はありません

あなたは、誰ですか?

あなたは、あなたで存在しているだけで、すでに幸せです。

幸せは、「外」ではなく、自分の「内」に求めましょう。

あなたの不安は、どこから来ていますか?

お金・・仕事・・人間関係・・・すべて、あなたの「外」にあるものです。

人や環境に求めないでください。「個」。あなたは、「個」なのです。

あなたの「個」ができることを探しましょう。それができれば、組織ではなく、個人が得意なことで生きていく風の時代にマッチできます。

そして何より、あなたの「個」が確立され、自信に満ち溢れるでしょう。不安もなくなります。

すべて、自分の中で起きていることです。

今、あなたの内面に起きていることは、宇宙元旦の前に掃除するべきことです。

心の掃除をして、すっきりと宇宙元旦を迎え。

これから来る弥勒の世界を生きましょう。

あなたは、誰で。あなたは何がほしいのでしょうか。



© 2021 guiding light Powered by AFFINGER5