逆引き寄せで、嫌いな人を引き寄せる人が、本当に好きな人と結ばれる3つの方法

いい出会いがない。
彼氏ができない。
嫌な人ばかり引き寄せてしまう。

そんな悩みは多いです。今回は、出会いを引き寄せられない、逆に嫌な引き寄せをしてしまう・・3つの理由を紹介し、それらを変える方法や、実際にあなたが持っている願望に近づけるような方法で修正する方法を紹介します。

この3つのことから、今この瞬間にフォーカスし、自分の内面が変わることができます。
新しい自分に出会うと、あなたの内面が人生に影響を与える確率が高まります。

さて、あなたが望む人間関係を引き寄せることができない最初の理由から始めます。

1 嫌いな人を引き寄せないために・・結果に執着しない

あなたは結果に執着しているかもしれません。

恋愛をしたいという願望があると思いますが、その奥に、

「独身の苦痛から逃れたい」「独りは寂しい」「親のプレッシャーから逃れたい」「世間的に、独り身は肩身が狭い」

このような願望が隠れていることが多いです。

その結果ばかりを求めると、どうなるかというと、

1年後も、「独身の苦痛から逃れたい」という状態を引き寄せます。これが引き寄せの難しいところです。

「独身から逃れたい!」と願うと、神様は、「それじゃぁ、独身から逃れたいという状態を作りましょう」と思って、今と同じ状況を作り出します。

なので、すでに、結婚した状態で今を生きるのがコツです。そうすると、その波動状態と同じ現象を引き寄せるので、実際に結婚することになったりするんです。

よく、独りなのに、枕を2つ置いたり、歯ブラシを2本置いたりすると、恋人ができると言われますよね。これは、そういう引き寄せの法則が原因なのです。

なので、1つ目は、「〇〇したい!」という執着を捨てることです。

2  自分は、すでに満たされている。自己イメージを変えると、本当に好きな人と付き合える

このような隠れた願望は、「自分は足りない」という意識から生まれています。独身の自分=寂しい 独り身=肩身が狭い 独身=親をガッカリさせる

そのような自己イメージが、現実を引き寄せています。同じような、「自己否定」をする人間が引き寄せられている可能性もあります。

自分が引き寄せていることに気づくことが大切です。

私たちはまず、自分自身との関係から始めなければなりません。
そのためには、自分自身を「完全ではない」と見るのではなく、新しい見方をする必要があります。

私たちは多くの場合、他の誰かが自分の半分を満たしてくれると信じています。
寂しい自分を癒やしてほしい。「独身」と言う身分から救ってほしい。家族を持って、社会的に認められたい。

そうすると、誰かにそう感じてもらわないと、自分は十分ではないという自分自身の定義が自動的にできてしまいます。誰かがそこにいないと、自分が完全ではなくなってしまうのです。

今、あなたは自分自身を新しい方法で見ることができます。

「自分はすでに十分である」という定義を変えるだけで、自分は完全に満たされていると、自分を正当化することができます。

自分の中の感覚を整えていくことで、出会いの確率が高まる可能性があるのです。

もし、自分が「足りない」と感じていたり、抵抗を感じていたりすると、他の人があなたと話すときに、その「抵抗」を感じて反発してしまうのです。

つまり、人間関係を引き寄せられない2つ目の理由は、人間関係がここにあることよりも、「ないこと」に集中しているからです。

一番いいのは、自分自身に焦点を当て、情熱を持って取り組めることに集中することです。

そうすることで、恋愛の悩みを後回しにすることができます。恋愛を後回しにすることで、執着や自己否定が後回しになって、本来の自分に戻れます。

なにかに熱中するときって、本来の自分に戻れますよね。そういうときは、いい出会いが訪れます。私も、何かに打ち込んでいるときは、出会いがありました。

こうして、本来の自分になることで、自分と一緒になるべき人を実際に引き寄せる可能性が高くなるのです。

自分はすでに十分な存在であることを理解しましょう......その部分を手放すことで、他のものが入ってくるのを許します。

3  世間的な思い込み、常識にとらわれない・・それが、あなたの嫌いな人の正体

人間関係を引き寄せられない3つ目の理由は、自分のこだわっている思い込み、一面的な見方、誤った常識が人間関係を遠ざけている可能性があります。

男はどうせ性欲しかない。女はお金でしか見ていない。男は浮気する。男は顔しか見ていない・・

ありますよね・・こういう「思い込み」

このような思い込みが私たちの知覚に色をつけ、そのレンズを通してしか経験できないようにしているのです。

結果、そういう人間ばかりが引き寄せられます。驚くほど、私達の思考(潜在意識)は、現象を引き寄せるのです。

この問題を解決するには、すべての女性や男性が同じではないことを理解し、すべての男が嫌な奴だとか、すべての女の子がそうだとか、そういった考えへの執着を手放すことです。

まず、自分の定義に気づく必要があります。このような定義を持っていることに気づいたら、それを手放して変えることができます。そして、それは1つの参考となる経験から来たものかもしれませんが、すべての経験に当てはまるものである必要はありません。

まとめ

いかがでしょうか。

まとめると、自分が求めている「結婚したい」「彼氏が欲しい」というような執着を捨てる。自分が「足りない」という考えをすて、すでに全て持っている、と自己イメージを変える。そして、異性に対する思い込みを捨てる。

ということです。

今日一日を、幸せな気持ちで過ごしてみましょう。

今、幸せを感じている人は、例外なく魅力があるものです。どんな綺麗な服を来ていても、化粧をしていても、不機嫌な人の近くには近づきたくないですよね。

© 2021 guiding light Powered by AFFINGER5