光の勢力でも闇の勢力でもない道を選ぼう。本当の覚醒

光と闇

Twitterやネットを見ていると、いよいよ分断社会がきたと感じます。

たまに目にするのが、「光の勢力VS闇の勢力」というもの。

結論から言うと、光も闇もありません。

目指すのは、統合です。

光の勢力と闇の勢力

光にも正義があって、闇にも正義があります。

ワク○ンは悪の勢力だ、とか。戦争が起きても、実はプーチンが正しくて、ウクライナはネオコンだ、などなど。

みんな敵を作っては、戦っています。

光側は正義なのか

光側は、常に正義なのでしょうか。

そもそも、闇側と言われている人たちだって、多分、自分達を闇であるとは思っていないはずです。

ワク○ンについてもそうです。
打っている病院の看護師が、悪意を持って打っているのでしょうか。
おそらく、違うと思います。

ビル・ゲイツは、今回のウイルス騒動を予測していたという理由で、ある人たちの間では、「ウイルスを撒き散らしている人」のようなレッテルも貼られています。
もしかしたら、「事前に予告できそうなことを予告して、注意喚起していた」としたら?
おそらく、こんなことを言ったら光側の人たちから総攻撃されるでしょうね。

けど、あり得る話ではありますよね。

悪側と言われている人たちにも、彼らの正義があるのではないでしょうか。

ワク○ン推奨派の人も、それなりに論文などのエビデンスをもとにしているのでしょう。
もし今の世界が闇側の勢力が作った世の中だとしても、それなりに便利になっている社会ですよね。
少なくとも、50年前より、絶対便利で快適です。

闇側と戦うお役目の方もいるとおもいます。

けど、ワク○ンは危険だ、と声だかに叫んだとして、
もし、何も知らずに打った人は、どう思うでしょうか。

「数年で、エイズにかかって死ぬ」
なんて言われたら、どう思うでしょうか。

2025年には、日本の人口が4000万人になると言われますが、
ワク○ン未接種のインフルエンサーが、

「自分は未接種だから生き残る。打った人は、みんな亡くなるんでしょう」

なんて、嬉しそうに(私には見えます)語っているのを見て、

私は、生き残ったとしても、この人たちと一緒には生活したくない、と思います。

どんないい時代が来たとしても、こんな人たちといるのは嫌です。

統合の道を選ぼう

戦わなければいけない人もいると思います。
情報を得るのは重要です。

けど、私たちは戦わない道を選びましょう。

光でも、闇でもない、「統合」です。

世界を変えようとする前に、家庭を変えましょう。
世界を変えようと闇を戦う前に、自分と向き合って、自分の中にいる闇と戦いまょう。

光の人が、夫や妻と戦ってはいけませんよね。

他人の意見が自分と違かろうが
テレビが言っていることがおかしかろうが
世の中が間違っていようが
隣のおじさんが変なことを言っていようが

「そう言う考え方もあるんだな」と受け流しましょう。

その人には、その人の「正義」があります。

それを、どうこう言う必要もないし、他人は変えられません。

覚醒・目覚めとは

真実に気づくことが覚醒なのでしょうか。

真実に気づき、闇も光もあると言うことを認識して、その両方を統合できることが覚醒ではないでしょうか。

自分の内面と向き合いましょう。
そして、目の前の人を大切にしましょう。

© 2022 神道ism Powered by AFFINGER5