瞑想の効果が高いのはわかるけど、、続かない…という人、理由があります。

先日、「宇宙のパワーと自由にアクセスする方法」という本が素晴らしかったという話をかきました。
真の自分に出会うと、現実が変わり、嫌な人がいなくなる

今回は、この本の「実践編」について。

さーっと一度通読しましたが、「瞑想」がテーマでした。

もしあなたが、私の人生の中で最も重要な経験は何かと質問したとしたら、静止と静寂の場所に超越していく経験で、私にとってそれは1日に2回、毎日瞑想することです、と答えるでしょう

と言い切るくらい、「瞑想」の重要性を強調されていました。

瞑想の目的は「魂とつながること」という本質的なことも書かれています。

瞑想で魂とつながる魔法の質問

そのためには、瞑想の前にある質問を自分にすること。

それは、

「私は誰?」「私の欲しいものはなに?」「私の人生の目的は何?」

この3つが魂につながる質問。瞑想の前にするといいそうです。

そのように瞑想することで、超越意識、宇宙意識、神性意識へと昇華していきます。

その他、ソーハム、アーハム、アイアムという、雑念が浮かんだときに使うマントラ、具体的な食事法、宇宙とつながったときの兆候まで、薄い本の割に濃い内容でした。

詳しく知りたい方は本を読んでみてください。

瞑想の効果

さて、この「瞑想」

効果抜群なのは間違いないです。グーグルも社内で取り入れているくらいですし。

「感情」「思考」を排除した静寂。

思考が湧いてきたら、ただ「傍観する」

そうすると、普段から自分の感情を傍観できるから、反応しなくなる

そうすると、静かなマインドを手に入れる事ができます。

瞑想の効果は、みんなの知るところですよね。

これを習慣にすると、スピリチュアル的には、「魂とつながる」事ができます。本当の自分です。

瞑想が続かない人の特徴

今回私が最後に言いたいのは、「こういう瞑想をすると、絶対失敗する」という話。

私も一時期やっていたときがあるのですが、ずっとやっていませんでした。

マジメな人とか、なんか、今まで頑張ってくることばかりの人生だった人、いませんか?

そういう方って、私と同じ状態に陥ることとが多いと思うんです。

それは、「頑張ってしまう」

例えば、「感謝」をしましょう。と言われると、頑張って「感謝しなくちゃ」とやってしまう。

瞑想も同じ。

1日10分、まずは頑張って継続しよう!・・・というようなことをやってしまう。

毎日英単語を覚えよう!のノリです。

アファメーションでも、なんでも、実行するのは素晴らしいのですが、「頑張ってしまう」

この「頑張る」というのが、あなたの願望実現を最大限に邪魔します。

未来は、今の連続です。

なので、今「頑張るモード」の人は、頑張る状態の未来しかやってきません。

少し話がそれましたが、瞑想も、頑張ってしまうと続きません。

ストップウォッチで10分測ったりしてやるのはオススメしません。

私はそれで嫌になったので。なんか、10分終わるまで頑張る、、というモードになってしまって。多分、受験脳なんですよね。

今回、「宇宙のパワーと自由にアクセスする方法」を読んで、瞑想の本当の意味での深さに気付かされました。

そして、時計を気にせず。

自分の好きなだけ。

ただ、「静寂」を楽しむ。

自分の内面を「観察」する。

ただ、ただ、静かな、自分だけの世界を愉しむ。

考えちゃいけない、と力まず、考えが浮かんでも気にしない。ただ、観察すればいい。

とても心地よい。静かな時間。

やっと、本当の瞑想の時間を楽しめました。

数日やって、心が静かな水面のように落ちつている。

普段、ぶっきらぼうな嫁が話しかけてくる笑

本当の意味での瞑想の効果を実感しつつあります。

頑張らないで、続けて見ましょう。

気が乗らない日はやらなくてもOK。

自分の気持に素直に、頑張らず・・・

© 2021 guiding light Powered by AFFINGER5