幸せになるための知恵をシェアするサイト

軽やかに生きていく・・

凄い人・・上司、お金持ち、取引先の人、面接官・・どうしても、ひるんでしまう。という方

投稿日:

こんにちは。

私、現在40歳に近いですが、ふと、大学生時代を思い出します。若かった・・

大学3年の時。周りと同じように就職活動を始めました。(結局失敗し、就職できない時期がありましたが・・)

今まで金髪にしていた同級生が一様に黒く染め、会社説明会に繰り出していきました。私は・・どうしても踏み出せず、悶々とする日々(笑)

恐怖の一言、そして会社説明会へ

忘れもしない・・当時お付き合いしていた方から、恐れていた一言が・・「そろそろ、就職説明会とか、行った方がいいんじゃない??」・・

きた・・・会社説明会は行きたくない・・・何が嫌って、会社の人と会うことでした。大学で大して何もしていない私は・・自分に自信がない。だから・・会社の人と目を見て、対等に話すなんて、無理・・・

名刺交換が始まりました。「○○大学の△△です!よろしくお願いいたします!」といって名刺交換する学生たち。

私の番になりました。手がブルブル震えています。本当に震えていました。「す、すみません、、め、名刺はご準備なくてっ…」絞り出すような声で、震える手で名刺を受け取りました。

今思うと、大変だったなぁ。と思えます。それから、私も色々経験し、もちろん名刺交換もできます(笑)

年がたち、社会的に成功している方、いろいろな立場の方に接する機会も頂けるようになります。けど、、まだ、あの頃のままかも、と思うことがあるんです。

会社員時代も、取引先の立場が上の方に対し、「げ、緊張する・・偉い人だ・・自分なんかが対等に話せないよな・・」

成功者にお会いした時も「自分なんかが、連絡とってもいいのかな・・・身の程知らず、かな・・」

転職の時も・・「面接官の人たちはスゴイ人なんだろうな・・自分でも大丈夫かな・・」

とにかく、緊張するんです。

そもそも、自分は素晴らしい‥って、どういうことだろう

同じ悩みを持つ方、いらっしゃいますよね。人前にでると緊張してしょうがない。実は、私もそうです。

やっぱり、他人と比較して、自分なんて・・って思ってしまいますよね

自己肯定感を高めましょう。って言われても・・どうすればいいの??

生きてるだけで素晴らしい。って、よく言いますよね。私たちの体を見ても、凄い働きをしていますよね。そもそも・・生まれた確率は、統計学的にはゼロ。奇跡的な存在なんです。

私たちの体も、辛いときは勝手に涙を流し、食べたものを奇跡的に体の肉にして、勝手に心臓を動かし・・生かそう、生かそうとしてくれているんですよね。それを動かすのは自分ではなく、神、という人もいますし、愛一元、ゼロポイント、サムシンググレートなどという人もいますが、偉大な存在がいるんです。

死刑囚だって、その偉大な何かに生かされている・・スゴイ愛に囲まれています。

神道って、八百万の神って、言いますよね。みんな、存在するものが、神なんですよね。人間界で決めた上下関係なんて、たいしたことないな~って、思えませんか??

そして、何より大事なのは、過去のトラウマや失敗に寄り添い、感謝に変える・・あの経験のお陰で・・みたいに。そうすると、「す~~~~~」っと、違う次元に行ける瞬間があります。愛と感謝にあふれた、じ~~~んとする感じ

私は、そんな酷い経験もしてないし、平凡です。自信持てません。というかた・・平凡で、何もない人生は無いと思います。みんな、何か学びに生まれてきていますものね。きっと、蓋をしたり、記憶を破り捨ててるのかもしれません。過去の自分を内観してみると、チクっとくるものがあるはずです。

そこを感謝に変えると・・なんか、違う次元。ありがた~~~い。これが、神道的生き方?というのか、なんというかわかりませんが、究極の自己肯定感だと思います。そして、他人にも優しくなれますよね。

1つ上の次元。ありがた~~い、ところに意識をおいて、生活してみましょう。

  • この記事を書いた人
K太郎

K太郎

神職資格あり。レイキヒーラー、塾講師 普段は塾経営を中心に活動しています。 少しでも生きるのが楽になる、幸せになる情報を発信しています。

Copyright© 軽やかに生きていく・・ , 2019 All Rights Reserved.