アメリカの大統領が誰でもいい、という話。

自己啓発・人間関係・心理学

大統領選挙が荒れていますね。

バイデンは不正だ!

とか、

トランプは間違ってる!

とか、

陰謀論が好きな人は、Qアノンと闇勢力の戦い、などと
盛り上がって?います。

私も興味を持ってみていましたが、なんか疲れました。

バイデンが大統領になると、日本は大変になる!という人も多いです。

尖閣が取られる。。とか。

怖いですよね。

集合意識と自己成就予言

人間は集合意識を持っているので、みんなが同じようなことを考えると、それが現実化することがあります。

一人一人の想いや考え、それが共鳴すると、強力な集合意識となって、その想いは実現すると言われています。

ちょっとスピ系な話に聞こえますが、

心理学では「自己成就予言」といわれて証明されています。

例えば、石油がなくなってトイレットペーパーがなくなる!という「噂」から始まり、無意識でトイレットペーパーを買い占めるという行動を起こします。その結果、実際はトイレットペーパーはあるのに、買い占めが起きてしまう。
最終的に、トイレットペーパーが店からなくなる。

というように、予言通りになってしまうことがあるそうです。

何が言いたいのですか?

というと、社会不安、政治不安・・・

自分ではどうしようもないですよね?

私たちが、アメリカ大統領の事を考えても、どうしようもなくないですか

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

私たちができる事、

それは、「今を生きる」「感謝をして生きる」「できることをして、他者貢献する」

こういう事だったりすると思います。

[/st-mybox]

自分の力ではどうしようもできないことで悩まない。これはとても大切です!!

常に、自分なら何ができるかな?と考えた方が良いかもです。

「こうなったら嫌だな!」

と、考えると、「そのイヤな事を引き寄せます」

なので、大統領が誰になろうと、、、

こうなったら日本は大変!ではなく、

「こうなったらいいな!」

ということを考えましょう!