一番波動を下げる行動が判明しました

スピリチュアル・宗教 自己啓発・人間関係・心理学

前に書いた記事の続きになります。

あなたを批判する人は、その人が自分の鏡としてあなたを見ているだけなので、自己紹介をしているだけだというお話でした。

[st-card id=1604 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

例えば、あなたはダサくて、どんくさい、と言ってくる人は、その人がダサくてどんくさい、と潜在意識で思っているので、他人に鏡のように見えているというのが真相です。

今、世の中が荒んでいる

今、世の中がすごく荒れているな、と思うことありませんか?

私は特定の政党を支持したり、守ろうとすることはありませんが、政府や、地域の知事さんのいう事を納得いかないと批判している人もいますね。

SNSやブログで不満を爆発させている人も増えてきました。さらに、今までまったく都市伝説などに興味もなかった人まで、ウイルスは生物兵器だ、などと怒っている人も増えています

気持ちはわかりますが・・世の中のみんなが批判を爆発させているのって、エネルギーが悪い気がしますよね。

波動が落ちる行動

実は、私も以前、批判ばかりしている人間でした。以前、といっても、最近のことです。特に、政府批判、そして、詳しくは書けませんが、自分が属している団体に対して、その姿勢、活動に不満ばかりを募らせ、言葉にして批判、不平不満を漏らすことが多かったのです。

最近も、ウイルス騒動での政府の初動に文句を言ってしまうことが多かったです。

そういう時、身体がズーンと重くなって、イライラして、仕事のアイディアも浮かばないですし、モヤモヤしますよね。機嫌も悪くなります。一番は夫婦、恋人、家族など近い人との関係が悪くなります。ケンカも増えます

自分の経験から言っても、不平不満というのは、とても低い波動、周波数なのではないかと思っています。

今日一日ハッピーで過ごせるハズなのに、批判したいことを考えただけで、なんかモヤ~っとすること、ありませんか?

覚醒・・目が覚めた

これは私にとっては覚醒レベルの気づきだったのですが、「批判」は意味がない。という単純なことです。

政府や国に対して、「それもいいよね」「批判しません」と考えると、なんか流されるような気がしますよね。情報を集めないと、何も知らない人だと思われる・・という潜在的な恐怖心もあったと思います。

けど、昔どこかで聞いた言葉が頭に浮かんだのです。

自分でどうしようもできないことには、頭を悩ませない

空で飛行機で有害な物質が撒かれている!!日本を売ろうとしている政治家がいる!・・いろいろな陰謀論もあります。今回のような有事でも、政府の動きに疑問を感じることもあるでしょう。

そのことを深く調べて正そう!と活動する人もいるでしょうが、私はそんなことはできません。デモ行進をしたり、いろんな人に呼び掛けて、政治を変えよう!と行動する人もいるでしょう。けど、私は絶対できないんです。やれること、やろうと思えることは、選挙に行くことくらいです。

結局、何もできないんですよね。だったら、批判したり、怒っても仕方がない・・

もう、批判する気持ちを捨てよう。もしかしたら、新型ウイルスが、世界の人にメッセージを出しているような気もしました。

他人のせいにしたり、他人をジャッジするのを、止めよう。

そしたら何が起きたか、というと、自分に憑いているものが取れたように、肩の力がスー――っと抜けたのです。お風呂に入っても、今までよりもリラックスができました。私は温泉に行っても、本当の意味でリラックスする方法がイマイチわからないような人間だったのですが、ここ最近で一番リラックスできた入浴でした。

すぐ来る神様からの試験

こうやって、最近まで少し鬱っぽかった気持ちがなくなり、やっと自分の中の光のようなものが見えました。優しい気持ちが湧いてきました。

そんな時に限って、起きることがあります。嫁、夫、家族が、何かに批判しまくっている。いつもはそこまで言わないのに、なぜか怒り狂っていたり、永遠と批判をしている・・・

その姿を否定したり、批判してしまうと、また以前の姿に戻ってしまいます。これは、神様からの卒業試験です。あなたは、大事なことに気が付きましたが、これでも不平不満、批判、ジャッジを我慢できますか?というように、身近な人を使って試験してきます。

「批判したい気持ちもわかるよ」と受け入れて、自分はニコニコしていればいいのです。そうすると、不思議とその人も、ゆるくなってきます。私にはそれが起こりました。

新型ウイルスの騒動で、このような心の気づきがいろんな人に起きていると思います。ある人には、あなたの「無力感」は間違っていますよ、とか、「無関心」で自分だけいい、という考えはまちがってますよ、というようなメッセージが来ている人もいらっしゃると思います。

今回が、最後のチャンスかもしれませんね。私の場合、他人の批判、ジャッジを止めなさい、他人に依存するのはやめなさい、というメッセージだったと思います。

普通が普通でなくなるとき、、

今後、もしかしたら、年金もなくなるかもしれません。それに対して批判するのは簡単です。

けれど、これからは「依存」を捨てなければいけない時代になると思います。

現金を配ってくれ~年金をくれ~というように、政府などに依存して生活するのは難しくなるかもしれません。

これからは、私たちが自立して、自分で生きていけるようにならなければなりませんね。そのためには、大人も学びが必要になります。

学校が休みになったとき、「子供がYouTubeばかり見るんじゃないか、ゲームばかりするのではないか、不安です」と言う声を多く聞きました。

けれど、大人だって、仕事が休みになったらYouTube見ませんか?実は、学ぶべきは子供だけではなく、むしろ大人の方だったのです。

自分で学び、稼ぐ、という姿勢が必要になりそうですね。

やはり、世界は鏡だった

最後に、話を最初に戻すと、結局、他人に対する言葉って、自分との会話の反映だったという事です。

つまり・・

世の中に対して批判ばかりしてる人は、いつも自分を批判している人だった、という事です。不安だ不安だと言っている人は、いつも自分が不安な人だった、という事です。

逆に、こんな時に周りを応援したり、励ましている人は、いつも自分を励まし、応援している人です。

マザーテレサも言っていますね。

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。

今、私たちのあり方を見直すときかもしれません。

他者批判、不平不満が出てきたら、自分ができることを考えると、豊かになるかもしれませんね。

そして、自分を励まし、希望がもてると、周りが、あなたに希望や励ましをくれるようです。

どうやら、これが宇宙の法則のようです。