ヴェルニ

【お金は使わないと入ってこない】ただ使うだけでは、いつまでも入ってきません。

「お金」について、どう思いますか?

人それぞれ、考えることは違うと思います。

お金に苦労したことがない、
という人は少ないと思います。

私も、5年前くらいは、貯金がどんどん
減っていき、貯金の底が見えそうになり・・
とにかく恐かったです。

その時、とにかくお金の勉強をしました。

「勉強」といっても、投資とかの勉強
・・というわけでは、ありません。

お金に対するマインドの勉強です。

今回は、そこで学んだことをシェアします。

お金は使わないと入ってこない その本当の意味

多くの人が気づかないのが、
お金を払う時のマインド

お金を払いたくない
と思っている人は
お金を受け取ることもできません。

お金を払いたくない・・という人は、お金を受け取るのも悪いと思ってしまいます。

なので、できるだけ
そのブロックを外した方がいいです。

そのためにはどうすればいいか?

というと気持ちよくお金を払える人になる

それだけです。
そうなれば、気持ちよくお金も受け取れます。

そのためには、モノの本当の「価値」に気づくのが重要です。

例えば、スマホの料金。
格安シムを使っているなら少しは節約でしょうが
普通の人は1万円近く払っていると思います。

この料金、「払いたくないな~」
と思うかもしれませんが、
そもそも、スマホを自分で作ることはできませんし
遠くの人と好きな時に通信できたり
世界中の情報を手のひらの上で見ることができる
そう考えると、その「価値」は1万ででも安い
くらいではないでしょうか?

このように、「価値」を考えると、
払う時に「イヤだな~」が減っていきます。

スーパーでお米を買う時なんかも、
はぁ、お米って高いよなぁ
と思うのではなくて、
この米、自分で作ろうと思ったら
田んぼを耕して、苗を植えて、収穫して・・
絶対無理・・・それをお金を払うだけで
手に入れられるなんて、なんて幸せ~
と思うと、お金に対するブロックが外れていきます

これを知らなかった私は、
「あぁ、携帯代・・あぁ・・税金・・幼稚園代・・」
やっていました。

「価値」を買っている、と気づくと、お金をありがたく払うようになります。

そうすると、なぜかお金が入ってくるのです。

その理由は・・

価値を上手に受け取ると、価値を与えるのも上手になる

価値を受け取る喜びに気づくと、次に何が起こるか?

というと、

価値を与える喜びに気づきます

相手に価値を提供するから、
自分にお金が入ってくる

なぜお金が入ってくるかというと、

お金=価値を与えた対価(感謝料)

だからです。

これに気づくことができるようになるわけです。

そこから、私の考えは、
価値を提供することでお金という感謝料が入ってくる
というようにシフトしたんです。

それからというもの、大金持ちではありませんが、
あの時描いていた状況に近い状況になっています。

価値を与える人間(お金が入ってくる人間)になるために

価値を与える人間になるには、

周りが求めていること
自分ができること
好きなこと

それらをすべて含むことを出来る人間になるのが
一番。

そのためには、自己投資して、自分を高めることです。

私は、それから、浪費をできるだけ減らし、意識的に自己投資
するようにしました。

その結果、自分ができることも少しですが増えてきて
だんだん人に価値を与えられるようになったかな?

と思います。まだまだ学びの途中ですが。

学びに早いも遅いもないと思います。

60歳を超えて新しいことを学んでいる人も多いです。

外国だと、大人になってから
大学に行く人も多いって言いますよね。

義務教育の洗脳は捨て去って
自分を高めて、他人に価値を与える人になるのが
お金を引き寄せる最短距離だと思います。


 

© 2020 みらくるくるよ