不思議とお金も願望も手に入れる人が何となくやっていること。

スピリチュアル・宗教

あなたの周りに、いませんか?

    なんでもうまくいっちゃう人。
    軽く夢を叶えている人。

今回は、そのようにうまく夢や願望を引き寄せてしまう人が、どんな方法を使っているか??
シェアします。

夢に執着しない

夢や願望を実現できない人は、そのことに執着しすぎている場合があります。

これを言うと必ず言われるだろう反論は

「けど、執着しなきゃ、叶えられるハズがない。」というもの。

執着っていうのは、どこか「不足感」がつきまといます。

これが無いと困る、これがないと嫌だ、これがないから不幸なんだ!という

嫉妬、怒り、不足感。

これが執着。願望は、もっとポジティブです。

「願望」は捨てなくていいですが、執着は捨てたほうがいいです。

それを無くす、というのはどういうことか?というと・・

今の心地よさに目を向ける

それがなくても、いま幸せ

今も十分幸せだけど、〇〇があったらいいなぁ〜

という感じです。

今に集中する

あなたがバスケットボールをしているとしましょう。

執着している状態は、スコアボードに釘付けの状態
点が入れよ、、点が欲しい、、、それが人によっては、モノやお金だったりすると思うんです。

今を生きるのは、目の前のボールに集中する、ということです。

そして、バスケットボールをひたすら楽しむ。

見方へのパス。シュートが入った喜び。そこにフォーカスするんです。

捨てない、ただ、泳がせる

言い方を変えると、願望を泳がせておく、とも言えます。

釣りをやる人が言っていたんですが、魚は引っ張られる方と逆に泳ぐ習性があるそうです。
逃げるわけだから当然ですが・・
だから、大物を釣る時、魚が逃げて、更に引っ張ろうと逆に引くと、糸がプッツン。

だから、魚が左に逃げたら、竿を左に、右に逃げたら右に・・というように、魚の動きに合わせるのだそうです。

そうすると、魚が疲れてきます。

疲れた時に、スイっと引き上げるのが、「大物」を取る秘訣だとか。

夢や願望も同じ。

捨てないで、泳がせておきましょう。

時が来ると、ゲットできるタイミングがきます。

それまで、焦らず、執着せず、今を楽しみ、今にフォーカスしましょう。

仕事も同じ

仕事も同じだと思う方もいると思います。

私は成果報酬の仕事もしていますが、チラチラ成果を確認すると、だめですが、忘れて何かに熱中していて、

あ、そういえば。。と久しぶりに確認すると、報酬が入っている。

そんなことがよくあります。

まとめ

と、いうわけで、コツは「執着しない」「今を楽しむ」「夢は、泳がせておく」

これです。