神社で願いを叶うための参拝方法と、お賽銭の考え方。

神社で願いを叶える方法をご存知でしょうか。

いろいろな方が神社について話していると思いますが、実際神社に務めている私から見た神社参拝の方法について思うところを書いていきます。

実は、私も神社と関わるようになってから、いわゆる「引き寄せ」が加速したり、願望が実現したりすることが多くなりました。
実際、いま幸せを感じて生きています。

スピ系の人から実業家の人まで、いろいろな人が語っている神社参拝ですが、

私が実行して、そして私自身が願いが叶ったっていうふうなところをシェアさせていただきます。

今回の話を聞いていただくと、あなたも神社の力を借りて成功が近づきます。

私はサラリーマン生活でメンタルと体を壊し、田舎で自営、そして神社のお手伝いで生活しているわけですが、よく自分でもやってるなって思っています。
つまり、0ポイントフィールドとか、潜在意識とか、いろいろありますが、何か特別な力に導かれているとしか思えないんです。

今回の話で、あなたも私のように願望が実現するかもしれません。

神社ではお願いをしない

結論から言うと、私は基本的に神社にお願いをしたことはありません。

本やネットを見ると、参拝の仕方などいろいろありますよね。
そもそも、神様にお願いをするってことはないんです。

ほとんどの人が神社に行って、カラカラ〜と鈴を鳴らして500円とかで成功しますよう〜にと願いますよね。
健康になりますように。。とか。

けど、神社はお願いするところではない、というのが私の中でパラダイムシフトでした。

どういうことかと言うと

私達はすでに叶ってる状態なのです

私達は、すでにしあわせなんです。

このように生まれたのは、奇跡の確率です。

親の精子と卵子の組み合わせれは、
14兆分の1ぐらいの確率。
こうやって生を受けて、それで地球という3次元の世界に招かれているんです。

神社は感謝を伝える場所

だったら、神社っていうのは何をする場所なのか?っていうと、日頃の感謝を伝える場所です。

ありがとうございます。感謝するだけ。

神社の御神体は「鏡」です。鏡に映った自分を見て、「自分がいかに幸せか、気づきなさい」と教えてくれていることに感謝するんです。

いやいや、お金はないし、彼女もないし、病気です。幸せなはずなしでしょう。

そう思うかもしれません。けど、ないものばかりにフォーカスしていると、いつまでも幸せは訪れません。

引き寄せ、といのは、「今」あなたがどういう状態かで決まります。

未来は、「今」の連続だからです。だから、あなたがどんなに願っても、あなた自身がかわらなければ、未来は変わらないんですね。

神社は心の浄化装置

幸せ波動にしてくれる、というのは、そういうことなんです。

願い=現状の不満。(彼氏がほしい=彼氏がいない今は不満)

その不満を捨てて、今あるものに感謝する。

お賽銭は、後払い

そして、神様っていうのは非常に太っ腹です。
非常に太っ腹な存在なんです。最初に与えてくださってるわけです。

空気、太陽の光、美味しい食事に味覚や聴覚・・こういう知覚で地球の美しさを感じる事ができます。

それらは無料です。

最初に無料で与えてくださってる。

なんでお賽銭を入れるかと言うと、「後払い制度」です。

1万入れたから、お願い事を叶えてくれ、とかそういう意味じゃないんです。

これだけのことしてもらったから、感謝の気持ちを示さないと気がすまない。その気持をお賽銭にするわけです。

社長とかは、数十万円入れる人もいます。頂いたことに対する感謝で賽銭を払っているんですね。

まとめ

私達は、この3次元の地球の上で楽しむようにプログラミングされて生かされています。
苦しむために生まれたわけではないんですね。

そして、すべてが無料で受け取っています。

だから、お金が余ったら神社でお賽銭をあげて、感謝をする。
「後払い」ということを意識しましょう。

執着を捨てて。

ただただ、感謝。

いままで与えてもらっていることへの感謝を伝えに行くっていうところが神社です。

「今が幸せ」と言う波動状態になれば、ずっと幸せが続きます。

未来は、今の繰り返しですから。

神社は、願い(現状への不足感)を捨て、今の幸せに気付く、心の浄化装置

© 2021 guiding light Powered by AFFINGER5