CBDで、ストレス発散、心を整える。危険性、違法か?などを解説します。

ストレス社会、どこいってもストレス溜まりますよね。

私も、気が小さいと言うか、よく言われるHSP(繊細すぎな人)であるので、結構ストレスを感じることが多いんです。

え、そんなこと?って思うことでも、疲れてしまう・・
そもそも、会社員ができないようなメンタルなので、かなりストレスには気を遣っています。

リラックスできるようになるにはどうすればいいのか・・日々研究しています。

CBDとは??はリラックス効果が凄そう。

そこで、最近目をつけているのが、CBDです。

CBDというのは、大麻に含まれる成分の一つです。
大麻と言うと、かならず「マリファナ」が連想されますよね・・
なんかヤバそう・・

しかし、実はいわゆる違法大麻とは違うようです。

CBDの効能

CBDという成分は、「カンナビノイド」と言われるそうで、さまざまな細胞機能のバランス調節に寄与したり、精神活性作用、具体的には、緊張・中毒・不安・の緩和、そして不眠や関節痛、高血圧の改善にも役立つそうです。

え、、凄すぎじゃん!って思いますよね。

CBDは違法じゃないのか?

すごいけど、、違法じゃないの!?と、私も思いました。

では、違法大麻とはどう違うの?と言うと、マリファナには、THC「カンナビノイド」と言う成分が含まれているのです。こちらは、精神活性作用があって、皆様が想像するような、「ハイテンション」な人になってしまうのです。

なので、CBDというオイルでも、THCが入っているものは、絶対に買ってはいけません。
逮捕されちゃいます。
洒落になりません。

逆に、THCがが入っていないCBDは、合法で、都会では、有名デパートでも買えるそうですね。

違いを大雑把にまとめると、

CBD→リラックス (日本でも合法
THC→ハイテンション(日本だけじゃなく、諸外国で違法

と言う感じです。ざっくりしすぎですね。

CBDをどうやって摂取する?

CBDをどうやって摂取するか?というと、大まかに

CBD摂取法

「蒸気式」「舌下式」「経口式」の3つです。

蒸気式CBD

蒸気式とういのは、電子タバコのような機械を使って、蒸気にして摂取する方法です。
電子タバコのイメージですね。
もちろん、タバコの成分は含まれません。
私はこちらを利用しようと思います。
オススメはCBDアロマ『PEAQ』
最後にご紹介します。

舌下式CBD

これは、一般的によく聞く「CBDオイル」です。

※イメージ
小さい瓶に入っているCBDオイルを、舌にたらして摂取します。

百貨店クオリティのCBD【Aliviol(アリビオール)】
↑こちらで購入できます。

経口式

経口式は、一番気軽にできると思います.

よくあるのは、グミです。

フリクスタイプなんて面白いものもあります。



経口型はCBDの接種効率が低いので、一番手軽です。

一番効率的にCBDを摂取できるのは、蒸気式

3つの摂取法をご紹介しましたが、一番効率よく摂取できるのは?というと、
「蒸気式」です。


※「PEAQ」より抜粋

これを見るとわかりますが、蒸気式が31%で一番効率がいいことがわかりますよね。
経口式は、グミなどで簡単に食べられる分、接種効率は少し落ちます。けど、ちょっとした気分転換には最適ですね。

CBDの危険性は

とは言っても、危険性があるんじゃないの・・?
と不安に思う方も多いと思います。

海外で報告されている副作用は、肝機能障害や下痢、吐き気、眠気、食欲の変化などがあるそうです。
しかし、「決まった容量を守れば、安心」との見方がほとんどです。
WHOも以下のように発表しています。
CBD事前調査報告書

ヒトにおいて CBD は、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない。
CBD は、良好な安全なプロフィールをもち、一般的に良好な忍容性(許容性)がある。報告された副 作用は、 CBD と患者の既存の処方薬との間の薬物相互作用の結果であるかもしれない。

大切なのは、決められた容量を守りこと、そして、薬を飲んでいる人は一度相談した方がいいかもしれない、と言う点ですね。

どこでCBDを買う?なんか怖い、、という人は

とは言ってもです。
なんか怖いですよね。

CBDのサイトを見ると、タトゥーを入れたお兄さんや、グラサンをかけたパーティピーポー風の人たちが出てきて、どうしてもマリファナを連想してしまった、怖い。

やっぱり、人の道を外しているのでは?という気さえ、してきます。

そんな時、見つけたお店がこちら。


決めては、雰囲気(笑)そして、当たり前ですがTHCは入っていない合法なもの。

しかも、パッケージが「本」!かわいい!CBDのキットを、このような本の形のケースに収納します。

それに、アロマやCBDの含有量をテーマによって使い分けできるのもいいですね。
趣味、睡眠、瞑想、セックス用と言うのがあります。

■趣味用〈バカンス〉 お家にいながら、まるで南国バカンス気分を楽しめるアロマ。 味はサマーカクテル味で、デイリー使いに最適なCBD5%配合。
■睡眠用〈スリープ〉 おやすみの30分前にとるアイテム。 CBD5%配合。 CBD+クラリセージ、ベルガモットなどの安眠系アロマも配合。
■瞑想用〈エスケープ〉 森林浴のような深いリラックスタイムを味わうCBDアロマ。ヨガや瞑想の前にもオススメ。 高濃度で深いリラクゼーションが楽しめるCBD10%配合。
■セックス用〈プレジャー〉 セックスに悩めるすべての人へ。 高濃度CBD10%配合。

睡眠効率を高めたいですし、寝る前のストレス解消と、CBDも少なめで最初は安心なので、「睡眠用」から私は始めようと思います。
あとは瞑想用も買いました。

興味がある方は、
こちらから購入できます。
ココロとカラダをふんわり癒す、CBDアロマ『PEAQ』
(公式サイト)

これで夜のリラックス効果、瞑想効果が高まるなら、最高です。

使用してしばらくしたら感想も書きます!

© 2022 神道ism Powered by AFFINGER5