悟りの意味について~心

スピリチュアル・宗教

今回は、悟りについてです。

前回も別の記事で悟りについて書いていますが、今回は「心」という面から悟りについて考えます。

[st-card id=1135 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

悟りは人間の覚醒への道です。毎日の忙しい生活の中で、「悟り」について考えることで、あなたの意識が拡大するきっかけになれば幸いです。

私たちは神の分け御霊

まず、前提になる考え方として、「私たちの魂は、神様の分け御霊である」という考え方です。

[st-card id=1010 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

こちらの記事に詳しく書いていますが、もともと、私たちの魂は、大きな元になる魂から枝分かれしています。それをハイヤーセルフ、なんて呼ぶ人もいます。そのハイヤーセルフは、神様とも言えます。似たようなハイヤーセルフが集まって、集合魂というさらに大きな魂体があるとされています。

そこから枝分かれした魂は、神界、霊界、幽界の順に私たちの身体に入っていきます。それらは離れ離れではなく、人間は神界や霊界、幽界にも同時に存在しているようです。

わかりずらいことをごちゃごちゃ書いてしまいましたが、一言でまとめると、私たちの魂は、神様の魂から分けていただいた魂だということです。

つまり、私たち一人ひとりの中には、神性があるということですね。

神様は私たちの親・・親不幸はいけない

私たちの魂は神様に分けていただいたものだということは、私たちの本当の親は神様だといういうことがわかります。

神様の姿、心をこの地球で示すために私たちは生まれています。神様の心とは・・・家族、地域、国、地球をより良い場所にする心です。

具体的には、ホーキンス博士の著書「パワーがフォースか」にある意識マップを参考にしましょう。

これは有名な意識マップというものですが、人間の意識を数値化したものです。勇気が一つの分かれ目です。神様意識とは、愛より上と考えればわかりやすいと思います。

私たちの心は、もともとは悦び、平和、悟りという境地にあるのです。

心には2通りある

では、なぜ地球からは戦争はなくならないし、争いもなくならない・・おかしいと思う人もいると思います。

その理由は、私たちの想念、カルマ、我と言ったものです。これは、先ほどの神様から分けていただいた心とは別の心になります。それらが、上の表の勇気より下の部分の感情を生んでいます。

私たちの心は、このような2面性があるのです。

想念や我を作るのは、過去世だったり、今までの人生での経験が20パーセント。そのほか、家系、先祖から引き継いだ思考の癖が50パーセントを占めています。残り30パーセントは自分のオリジナルの思考癖です。

頑固に考えてしまったり、怒りっぽかったり、悲観的だったり、だれもが思考の癖を持っています。

いつの間にか神の心を忘れる人間たち

私たちのほとんどが、神様の心を忘れ、自分の我、想念、思考パターンだけに囚われて生活をしています

それでは、先ほどの意識マップの下の部分だけで生きることになります。その結果、ケンカ、トラブルが絶えなかったり、幸せとは程遠い日常になってしまいます。

親である神様の意思を無視している不良息子、不良娘状態ですね。

悟りの意味とは・・

よって、悟りの意味というのは、「心」に焦点を当てると、2つの心、つまり神様の心と、私たちの想念、我にまみれた心・・を一つにする過程とも言えます。

私たちの思考のパターン、先祖から引き継いでいる思考パターンに気づき、私たちの中にある神様の心を思いますことこそ、悟りの道だといえます。

まず、あなた自身を内観して、自分の思考を観察しましょう。いつもネガティブに考えてしまったり、自分は○○な人間だ・・と、自分にレッテルを張っているかもしれません。それが家系の思考パターンかもしれません。家族の性格も観察してみましょう。あなたと同じ欠点を持っているかもしれません。

そこに気づき、意識レベルの低い考え方のパターンは捨てましょう。そして同時に、神様の心を思い出しましょう

あなたは神様の心を持って生まれてきています。もともとは愛と光の存在なのです。

それを思い出すだけで、悟りへと近づきます。そして、あなたの意識が拡大し、生活がとてもよくなると思います。

先ほどの意識マップをもう一度見てみてください。

勇気から上の意識を持ちましょう。すべてジャッジせず中立に考え、すべてを否定せず受け入れ、愛、喜び、平和の気持ちで生活する・・・それが悟りに近づく方法です。

そして、あなたは神の姿をこの世界で具現化する使命があることを忘れないでください。このようなマニアックなブログを読んでいるあなたは、必ず使命をもって生まれてきていると思います。

地球を平和で住みやすい場所にするため、あなたは使命を持っていることを思い出してください。